神社の御利益は本当にあると思う

 先月までずっと立て続けに仕事が入って忙しかったのだが、なぜか9月に入ったらご依頼がぱったりと途絶えた。
 それ以前に請けている案件が残っているので、仕事そのものはある。しかし、さすがに10日間も何も新規案件が入ってこないとちょっと不安になる。

 どうしたもんだろうと、とりあえず、地元の神社でいただいてきた「仕事御守り」に手を合わせる。
 ……ん?
 あっ! 8月末に、御守りの場所を動かしたんだよ。方角とか自分の頭より高い位置に掲げるとかっていう色々な情報を元に、最適だと思える場所に。
 それがかえってダメだったのか?
 思い当たる事はそれくらいしかないので、御守りを元の位置へ戻したのが11日。
 そうしたらなんと、その日のうちに複数件のご依頼をいただいた。
 確かに、今年正月にこの御守りをいただいてきてからこっち、去年とは比べ物にならないほどの仕事量を請負っているなぁ。元の位置が最適だったのか!

 思えば、この神社には、毎年の初詣はもちろん、二人の子供の初宮参りや七五三、その他いろいろな願掛けで二十年以上お世話になっている。学業成就の御守りを持って挑んだら建築士試験にも受かったんだよ。御利益あるね、少なくとも俺にとっては。

 引越してちょっと遠くなってしまったけれど、それでも歩いて15分の隣町。
 近いうちにまたお礼参りに行ってこよう。
 これからもよろしくお願いいたします。


息子のiPhoneが故障した

 先週、息子のiPhone4Sが故障した。起動しているのかしていないのか解らないが、とにかく、液晶画面が真っ暗のままなのだ。黒いなりに少し光っているっぽいので、なにかしらの動作はしている。
 しかし、まともに起動しなくなった。iTunesで復元(工場出荷状態に戻す)をしても、リンゴマークが出ないで「ピコ……ピコ……」と起動音を繰り返すばかり。
 で、だめだこりゃ( (C)長さん)ってんで、アップルのオンラインサポートにピックアップデリバリー修理依頼したのが水曜夜。木曜夜にクロネコヤマトが引き取りに来て、iPhone本体を——SIMカードは抜いて——そのまま渡す。
 それが、今朝にはクロネコが配達してくれて交換修理品を受領。
 iPodやiPhoneの故障はほとんどの場合が本体まるごと交換修理だとは聞いていたが、一週間くらいかかると思っていた。中三日で届くとは速い。
 もちろん、購入一年以内なので無償修理。
 だけどね、修理報告書みたいなもんがついていなかった。どこが悪かったのかが、知りたい。
(そういえば、以前、俺のiPhoneがホームボタンの反応不良で銀座のアップルストアに持っていって見てもらった時も、ただ「交換修理」という紙をもらっただけだったっけかな)
 まぁ、治ったようなのでいいんだけどね。


新しい眼鏡

眼鏡

 先週金曜日に依頼してあった新しい眼鏡が出来たと、今日連絡があり、仕事の帰りに眼鏡屋に寄って受け取ってきた。土日を挟んで、都合営業日中1日か。無ければ困る物なので、こういう迅速な対応は助かる。

 半年くらい前に自宅で眼鏡を踏んづけて、つるを折ってしまったのを、瞬間接着剤で接合して使っていた。日中はハードコンタクトを使っていて、眼鏡はほとんど家の中だけだし、これでなんとかなっていたのだが、先日落下させた時に同じ所が取れて、一応再接着して(笑)なんとか掛けられるようになったけど、さすがに違和感があって、今回5年ぶりくらいに眼鏡を新調した次第。

 俺の視力は、極度の近視に加え、乱視と、ちょっと老眼になっている。
 ハードコンタクトを常用していると、乱視の症状は隠れてしまうそうだ。本来の乱視症状を発現させるには、1ヶ月くらいコンタクトを装着せずにいなければ駄目なんだと。ということで、今回は乱視は入れなかった。が、確かに見え方に違和感はないな。
 あと、老眼。簡単にいえば、近視と反対の性質なので、近視矯正を強めれば遠くは見やすくなるけど手元は見えにくくなる。俺の老眼は、初期(12段階のうち3)だそうで、まだ矯正するほどでもないとの事。近視をちょっと弱めて、手元も楽に見えるようにしてもらった。
 いずれにしても、半年間はレンズ交換無料ということだし、これで様子を見る。

 安くはなかったけど、丁番の所に、ツルの広がりを防止するようなテンション吸収機構が仕込まれていて、掛け心地も快適。


俺は、残して欲しいかな。

 【Web】自分のブログ 死んだらどうなる? 訪問絶えぬ“墓碑”も(2009.08.13 msn)

 自分がこの世を去ったら、日々更新しているブログやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の日記はどうなるのか−。サービス業者によると、たいていは誰かが削除の依頼をしなければ、残り続けることになるという。書き込みが死後も消えないのは複雑な気持ちだが、残ることで訪問者が絶えない“墓碑”のような存在のブログもある。「お盆だから、亡くなったあの人の書き込みを見てみよう」。そんな時代が来るかもしれない。(森浩) 

 このブログは、このFC2のサービスが続く限り、俺が死んだ後も残しておいて欲しいな。ネット上の活動を集約する「統合整備計画」の中枢。生きた証のひとつとして。
 でも、まずは、死にたくない。もっと生きていたいんだけどね(笑)。


粗大ゴミを処分する

 粗大ゴミ。東京都23区の場合は、有料で区が収集してくれる。粗大ゴミ受付センターに申込んで、その料金分のシールを近所のコンビニやスーパーで購入して貼付けて、収集予約した日に家の前などに出しておく。
 壊れたプリンター複数、湯沸し器、ガスコンロ、結婚間もない頃使っていた食器棚、その他いままで庭の隅や物置に散々放置したままだったので、その粗大ゴミの数30個。料金合計は300円券43枚で12900円。まぁ、民間業者に依頼するよりは格安だろうね。
粗大ゴミ券
 インターネットでは1回につき10個までしか収集申込できないので、10個、10個、7個、3個の4回に分けて予約。


MacBook(初代)の外装破損

 以前からあちこちで報告されている初代MacBookの外装破損現象が、うちの家族共用にしているMacBook(2006年モデルの初代)にも発生したのが、約3ヶ月前。外装パームレストの縁などにヒビ我が発生して、かなり醜くなったので、今日、アップルコールセンターへ電話して修理を依頼。
 Macのアップルケア保証期間の2年って、購入から2年だとばかり思ってた。最近、iPodの修理ばかり気にしてたので、iPodのアップルケアが1年延長のトータル2年なのと混同しちゃってた。Macの方は2年延長のトータル3年だよね。長年のMacユーザーなのに、不覚!
 閑話休題。
 初代MacBookの外装破損。これ以上ひどくならないうちに修理しておこうと、アップルに連絡した。
MacBook外装
MacBook外装
MacBook外装
 写真は、上から順番に、パームレスト右側手前の縁破損(約2センチの亀裂)。パームレスト左手前の縁破損(約4センチの欠損)。トラックパッド下中央部の亀裂(クリックボタンと縁の間に縦に亀裂)。
 一番ひどいのは左だね。縁が欠けて剥がれてとれちゃった。中央部の亀裂もパックリと目立って嫌だ。
 外装破損は、本来は有償修理なのだそうだ。アップルケアでも完全無償にはならないらしい。ただし今回については、アップルも確認している不具合なので無償修理になると。
 もちろん、ピックアップ&デリバリー。連休明けの4日(火曜日)に、運送会社が引き取りにきてくれる。

 余談だが、ディスカッションにあった、このMacBookパームレスト縁破損に関するスレッドが、ことごとく削除されている。最近では、新型MacBookではFireWireポートが廃止された事への不満などのスレッドやコメントが軒並み削除されたらしい。
 アップルって、いつも、こういう批判を削除しちゃうんだよね。なんだかなぁ。


理由に開始する(BlogPet)

きのうびといんと、意見みたいな依頼しなかった?
それできのう晋作が、自宅に注文したかったみたい。
それできょうは、理由に開始する?
それでとしきでGoogleアカウントへ投稿したかったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「晋作」が書きました。


Googleマップのストリートビュー

 日本でもサービス開始され、賛否両論な、Googleのストリートビュー。

 我が自宅がばっちり映っていたポイント2カ所について、不適切報告(削除依頼)をした。7日深夜に報告メールフォームから送ったのだが、8日午後には既に削除されていた。速っ!

 まぁ、プライバシー侵害とは言っても、「実際に家の前を通りすがって周囲を見た」のと変わりないからいいだろうってな意見もあるかもしれない。確かに、そういう意味では、実際には表札も晒している訳だしね。
 しかし、感情論でいえば不気味だし、それに加えて、かつて俺のGoogleアカウントでのアドセンスを突然剥奪したくせに、俺の自宅周辺を密かに撮影しにきてたってのが気に食わない。逆恨みかもしれないけどな。アドセンスの件は、未だに理由が分からないし、根に持ってるからな!

 不適切報告が殺到して、日本のストリートビューは全削除になればいいのに。

 パノラマ撮影できるようなカメラを備えた自動車で「公道」を走行して撮影したらしいが、我が家の周囲って、建売住宅とか路地も多く、そういう区画内は幅の狭い純粋な私道や位置指定を受けた道路なども多く、実際、位置指定道路も撮影されてるんですが?
 Googleは「公道」についてどの程度まで拡大解釈してるんだろうね。っつーか、「「公道」で撮影してるのにどう見ても幅4mないだろうってな路地も掲載してる」って自体が矛盾しているような気もする(笑)。知らないで撮影だけしてクレーム来たら削除ってスタンスですか? そうだとしたら、とてもじゃないけどプロの仕事とは思えないね。


iPod再修理

iPod再修理の集荷伝票
 ちょうど2週間前に修理に出して、3日後に異常なしとして返却されてきた我がiPod 5.5G。しかし、その後も症状は変らず。
 再度の修理を申込み、先程、引き取られていった。来てくれた運送業者さんは、前回と同じ人でした(笑)。
「先日修理依頼し異常なしとして返却されたが、不具合は発生する。曲を聴き始めて10分の時もあるし2時間後の時もある。Macに新規ユーザを設定し、そこで新たにiTunesにCDを1枚読込んだのみの状態で、iPodの復元と同期をおこなった後のiPodでも同様の症状がでた。十分検証してください」と説明したけど、どうなるかなぁ。


 愛機MacBookの液晶画面の下部に毛が出てくる現象。
 もうどうしようもなく鬱陶しいので、修理を依頼することにした。

 赴いたのは、アップル正規サービスプロバイダ(AASP)のひとつ、グローバルソリューションズのクイックガレージ秋葉原。
 土日もその場で対面修理をやってくれる窓口は少ないので、ここは貴重だ。ちなみに、アップルストアのジーニアスバーは予約制なので、ちょっと敷居が高い。
 AASPに行ったのは久し振りだな。5年ぶりくらいかなぁ。

20070630161416.jpg
 入口の看板はオシャレだったけど、中に入ると、町工場の事務室みたいな、整理はしてあるがカウンターの内側は雑然としてるような雰囲気。
 いいぞ、こういうの大好き。

 四十前後かな、俺と同年代くらいのおっさんが「どうぞ」と席へ促す。
 MacBookを起動させつつ症状を説明すると、あっさりと、
「ゴミが入ったんですね。この機種だとよくあることです」
 といって、隙間にスプレー式のエアクリーナーをひと吹き。
 毛はかなり移動したが、その後何度やっても動かず。
「故障ではないけど、このままゴミが取れない場合は液晶ユニット交換です。保証は効きます。でも、気になるなら、エアクリーナーをもうちょっとしつこく吹いてみるては?」

 ってことで、毛が伸びてきたらプシューってやって、しばらく我慢する。
 あ、今プシューしたら、毛が無くなったよ。

 寝る!