講義が始まった

 先週16日から、国家試験受験講座の本講座が始まった。先週はオリエンテーションだったので、実質的な講義開始は今日。
 このブログで何度も書いているかもしれないけど、去年は同じ資格学校の独学支援コースを受講したので、数回の模擬テスト以外は自宅学習のみで、課題提出もなかった。
 ってことで、自分の気持ちとの闘い以外は楽だった去年と比べて、毎週通学するってのは——先行して年末に予備講座(これも通学)を半分くらい受けてみたのも含めて——、早くもヒーヒー言ってる(笑)。
 しかし、あたり前だけど、やはり先生から直に講義を受けると理解度は格段にアップするね。
 資格学校という特性もあり、演習問題で間違えたものは講義終了後に復習して、解るまで帰れない。いやまぁ、提出すべきものさえ終われば帰ってもいいんだけど、普通のいわゆる高校・大学や専門学校などと違い、資格取得の勉強のために安くない受講料を払って参加しているので、テキトーにする人はいない。資格学校としても、試験合格者数の実績を出したいだろうし、受講生の尻と叩く(笑)。
 閑話休題。講義を受けて、解らない所を先生に質問して、場合によっては居残り学習もやって……って流れが、高校以来久々の環境なので、きついながらもなんだか楽しい。
 宿題はもちろん、予習復習なんかも、俺らしくなく(笑)結構真面目にやっている(去年はあまりやらなかったから、その反省もある)。独学コースと違い、日々の学習予定と実施を記録して、毎週の講義の日に提出するという「管理」がされているからってのもあるのだろうけど、意外と苦にならず続けられそうだ。元々記録やメモはしまくる性格だしね(笑)。
 ともかく、当面は「目標」があり、それに向けての学習をしているので、それを軸に充実した日々を送っている。


散髪100428

 すごく久し振りに髪を切った。いや、散髪は1〜2ヶ月に1度はしている。
 自分で切ったのは6年ぶりくらいかな、という事。

 2003年末に足を骨折して入院した時に、手入れが面倒なのでバリカンで坊主にして以来、それが楽でずっと短髪(1センチ未満のスポーツ刈り)にしていたんだけど、実はその怪我以前は約10年間、自分の髪や2人の子供の髪を、俺が切っていた。
 セルフカットってやつ?

 願掛けのつもりで、今年に入ってから全然散髪していなかったんだけども、俺の髪はかなりの剛毛&量が多いので、さすがにどうしようもなくなった。
 スポーツ刈りだと誤魔化しがきかないけど、ここまで伸びていれば、なんとかなるだろう。かつては自分でやってたんだし。
 ってことで、今日、久々に、自分で散髪した訳だ。新しい梳きバサミを買ってきて。

 んで、まぁ、成果は……。
 かなり下手くそになってた。

 また明日も直さなきゃ(笑)。


久々に中距離を

 今日は職場に置いてくる物があって、天気が良かったので片道10キロ強を自転車で往復した。例の重量18キロのギア無しシティーサイクルで、約1時間。久々に職場まで自転車で行ったので、足がだるい(笑)。
 平日の通勤でもなく、午後の明るいうちの走行だったので、帰りは某電気街周辺や某水天宮周辺に寄り道したりして、楽しかったな。
 あぁ、クロスバイク欲しい熱が高まる(笑)。

 今日は俺的にはたくさん運動したってことで、ウォーキングは休み。


HCM-Pro ザク(08小隊版)

 ハイコンプロの陸戦型ザク(「第08M小隊」版)。
 極東戦線亜熱帯地区に配備された、MS-06J型の改修機。

HCM-Proザク(08小隊版)
 ハイコンプロのザクは、初期版、陸戦型、リペイント版とあるが、今回の08版は、初のザク本体のバリエーション仕様と言える。
 実はこのJC型にはそれほど思い入れはないのだけれど、初期版しか持ってないので(っつーか、そもそもハイコンプロはあまり好きでない上に、単なる色替え版なんか興味なし)、ショップのポイントでとりあえず買ってみた。
 中途半端にうるさいスプリッター迷彩風彩色の初期型に比べると、MSV的な雰囲気で、良いなぁ。

HCM-Proザク(08小隊版)
 あと、久々に購入したハイコンプロだが、パッケージの中容器に、兵装類小物パーツを入れてしまえる部分ができたのは嬉しい。今までは、小物パーツは箱の中でばらけて、どうにも始末が悪かったからね。

 で、このザク、造形的には細かい所で色々とおかしいところがあるのだが、それについては改めて書く。

HCM-Pro41 ザク2 (第08MS小隊) HCM-Pro41 ザク2 (第08MS小隊)

バンダイ 2007-07-01
売り上げランキング : 938
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


MGザク[Ver.2.0]製作(8)

 MGザクVer2.0製作レポート。
 やっと完成。

MGザクver.2.0
 今回は、素組無塗装ながらも、表面処理と完成撮影にはちょっと気合いを入れて挑んだ(笑)。

MGザクver.2.0
 もう、ザクといったら、俺にとっては大好きを通り越した存在だからねぇ。
 そんな、ガンダムシリーズの主役(笑)、MS-06ザクIIのキットが、最新技術によって完全リメイクされるってんだから、気合い入るよ。まぁ、そのわりには素組無塗装というヘタレではあるが。

 このザクVer.2.0は、組んでいる最中本当に楽しかった。ガンプラ大好きで、最低でも月に1個はなにかしら組んでいる俺だが、これほどまで「組立てそのもの」を楽しんだのは久々だ。
 もちろん、組立て工程は、ガンプラにおける楽しみの大半を占める。でもそれは、完成を目指す工程のひとつで、まぁ、「完成を思い描きながら」作業しているように思う。
 しかしね、ザクVer.2.0は、ちょっと違っていた。
 パーツをいじるのが楽しい。
 加工じゃなく、どう組み合わさるのかとか、そういうのを体験できるのね。
 PGの縮小版って感じ。

 ガンダムより先にザクのVer.2.0を出してくれたってことが、まず嬉しい(笑)。

 ザク好き歴26年の俺が言うんだから、間違いない。このキットは、買え!

1/100 MG MS-06J 量産型ザク Ver.2.0 1/100 MG MS-06J 量産型ザク Ver.2.0

バンダイ 2007-04-29
売り上げランキング : 17
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


検索ヒットなど(2007.04)

 毎月恒例、XREA AccessAnalyzerによる当ブログの4月アクセス解析概要。

 月間アクセス数

 ヒット回数:11520 (平均384/日)
 ユニーク数: 8085 (平均269.5/日)

続きを読む