陶芸体験の作品が届いた

 9月の連休で嫁さんと箱根に旅行をした時に、手びねり陶芸体験をしてきた。その作品が焼き上がって届いたよ。
 陶芸は手びねりとろくろが選べるのだが、今回は手びねりにした。
 予約無しでできる所がいくつかあったんだけど、強羅公園内のクラフトハウスで。
 ちなみに、クラフトハウスでは、陶芸以外に、ガラス細工などの体験もできる。

陶芸体験

 湯飲みを作ったんだけど、ちょっと大きくて中途半端な大きさになってしまった(笑)。
 それにしても、難しいね。なんとも言えない不細工な形になってしまったよ。手作りなので愛着はあるけど。

陶芸体験

 色付けは、見本ではもっと赤っぽかったんだけどなぁ。出来上がりはモロに茶色。でも、これもいい感じで満足。
 こちらは嫁さん作の小鉢。意外と上手く出来てるな。うむぅ。

陶芸体験

 とても楽しかったし、いい旅の記念になった。
 大切に使おう。

iPhone4の画面保護シートを替えた

 使用1ヶ月程度なのに、早くもiPhone4の画面保護シートに大きな傷がついてしまったので——画面のガラスそのものじゃなくてよかったが——貼り替えるべく、量販店で物色。
 iPhone4用の保護シートって片面のみのってあまり売ってないんだね。
 そんなわけで、両面の保護シートとソフトバンパーのセットを買ってきた。

 バンパーを使ってみたかったんだけど、Apple純正品は高いしクリアはないので躊躇していたところ、これをみつけて、安いのでダメモトで購入。使っていたクリアカバーもだいぶ傷が目立ってきたし、それは取り外しが固いんだよね。まぁ、滅多に取り外しはしないんだけど(笑)。

 閑話休題。
 今回購入したソフトカバーは、意外といいよ。前面・背面用の保護シートとバンパーがついて一千マンエン前後ってのは、安い。
 個人的にはエレコムは好きだしね。

 バンパーの使用感も悪くはないよ。
 過度の期待をせずに使ってみると、かなりいいかも。

プリン

 仕事帰りに、スーパーでカスタードプリンを買ってきた。70gのが4個入り(家族で1個ずつ (^^))。
プリン
 ガラステーブルの下で、にゃあが狙ってる!?
 この記事の主役はプリンなのに……。

 閑話休題。濃厚ながら口どけとろり。美味しいプリンだったよ。
 焼酎お湯割りには合わなかったけど(笑)。

買ってみたいものだな、シャア専用のカップヌードルと言うものを!

シャア専用カップヌードル

 昨日発売された「シャア専用カップヌードル」(正式名称「カップヌードル シャア専用ガラスカップ 赤いカレーヌードルリフィル付」)を購入。
 洗って何度も使用できるカップヌードル用純正ガラスカップの「シャア専用」バージョンと、辛さ3倍の特製カレーヌードルのリフィル(専用カップに入れて食べる、詰替え用)のセット。
シャア専用カップヌードル
シャア専用ガラスカップ

 なかなか格好良いデザインだ。
 耐熱ガラスのカップと、外側の断熱カバーの二重構造。カバーの方にシャアの意匠が描かれている。電子レンジ対応なんだって。

シャア専用カップヌードル

 麺もシャア専用。まだ食べてないんだけど、中に入っている肉はコロチャーじゃなくて、従来のミンチ肉らしい。やっぱり、あの謎の肉じゃないとカップヌードルらしくないよね。さすがシャア専用、解ってるなぁ!

 ちなみに、これ1個千円だった。というと高そうだけど、通常試用の耐熱ガラスカップ(もちろんカップヌードル用の日清純正カップ)も千円だったから、良心的な価格かもね。

キイロビン

キイロビン
 風呂場の鏡の曇りが激しくなってきたので、ネット検索で曇り止め効果の評判がよい「キイロビン」をホームセンターで購入。カー用品だけどね。
 瓶ではないけど、黄色いボトルに入っているのでキイロビン。そのまんまじゃん(笑)。
 これ自体は、研磨式のガラス・鏡の油膜除去剤。微粒子のクリーム洗剤で、スポンジにつけて鏡を掃除する。
 油膜や水アカを除去し、鏡表面の親水効果が高められた事により、入浴中さっとお湯をかけるだけで、曇らなくなった。引越し当初の鏡に戻ったよ。これはいい。

通常の3倍

 今度は「カップヌードル シャア専用ガラスカップ 赤いカレーヌードルリフィル付」か。

カップヌードルリフィルシリーズは、「楽しく食べて、エコスタイル」をコンセプトに2007年3月の発売以来、多くの方々にご支持いただいている環境配慮型商品です。今回は、TVアニメ「機動戦士ガンダム」とのコラボレーション企画第2弾 (※1) として、同アニメの人気キャラクターである「シャア・アズナブル」をモチーフにしたカップヌードルリフィル (詰め替え用) と耐熱ガラスカップを発売します。

 微妙だな。でも、このカップはカッチョイイかも(笑)。
 オープン価格ですか。800円くらいしそうだな。

 ん? まてよ?

「カップヌードル赤いカレーヌードルリフィル (詰め替え用)」
(1) め ん
湯のびしにくく、しなやかでコシとつるみのあるめん。
(2) スープ
シャアをイメージした「赤い」カレースープ。赤唐辛子とペッパーを効かせた「3倍 (※3)」の辛さとチーズのまろやかさがマッチしたうまみのある辛口。
(3) 具 材
辛いスープによく合うチェダーチーズに、ダイスミンチ、キャロット。
※3 「カップヌードルカレーリフィル」対比3倍量の「赤唐辛子」「ペッパー」入り。

 ダイスミンチだと! コロチャーじゃなく、ダイスミンチか! それだけで買いかも知れない!

ピタッとはり付く極薄タイプ

 普段、リビングのガラステーブルでMacBookを使っている。ガラスなので、レーザーマウスや光学マウスを操作するにはマウスパッドが必須。だとはいえ、小さいテーブルなので、あまり大きいマウスパッドは邪魔になる。
極薄マウスパッド
 で、ウルトラスリムマウスパッドってのを買ってきた。
 126ミリ×87ミリ、薄さ0.18ミリと、本当に小さく、マウスとほとんど変わらない面積。でも、マウスを動かす時は、手のひらの手首あたりをテーブルに付けてそこを軸にし、マウス自体は数センチ程度しか移動させないので、これだけの面積でも意外と操作に困らない。使わない時は、MacBookに貼付けておけばいい。
 1枚400円くらいと安かったし、満足。
(アマゾンでは売ってないみたい)

あなた、守ってくださいましね

 ヤモリ。
 毎年、この時期になると、窓ガラスに貼り付いてくる。


 都心に居るってのは意外とも思ったが、それこそ意外で、ニホンヤモリは家屋に生息し、野生のはあまりいないらしい。
 昔から「家守」の字を当てて、ヤモリの住む家は悪いことが起きないと言われている。
 ガラスに貼り付いている姿はユーモラスでかわいくもある。

 ちなみに、飼育するのは大変らしいね。ハエやクモ、ミルワーム等の生き餌を与えなければいけないとか。
 いや、家の周りに生息しているのをわざわざ捕獲なんて野暮な事はしないけど。
 何しろ、守り神、なんだし。

自分はこのグラスを見たことはありません!

 昼。嫁さんからケータイメールに入電。すすきのの青き巨星こと釧路のすしバーさんから、ゆうパックが届いたと。
 荷札に書かれた品名は「ガラスのコップ」

続きを読む