ティエレン超高速走行型

 局地戦用か? いや、現地改修型かな。
京成電鉄車内中吊り広告のティエレン似
 京成電鉄のスカイライナーの広告なんだけど、胸部以外は「機動戦士ガンダム00」の人革連MS「ティエレン」に酷似してる。

 これは、あの伝説の「ふみ切り戦士シャダーン」の敵MSか?
ふみ切り戦士シャダーン

HCM-Pro ティエレン地上型セット

  ガンダム00のアニメ番組本編は、もう突っ込みどころを発見するのも面倒くさく、毎週惰性で「ながら見」しているだけだが、やっぱり、ティエレンはカッチョイイ(*1)と思う。
  そんな訳で、新発売のハイコンプロ「ティエレン地上用セット」を購入。

ティエレン
ティエレン
ティエレン
  兵器然とした、この武骨なデザインが、素晴らしいよ。カッチョイイ(*1)。
  手首パーツは、左右それぞれに平手と掴み手(武器のグリップなどを持てる形状)があるんだけど、平手は手首可動のスチロール樹脂製で、掴み手は一体成型ABS樹脂製。購入時には本体に平手が装着されているんだけど、これが外しにくい。手のひらやら指の所というか、まぁ、普通につまめる所を引っ張って外そうとするよね?  でも、そうすると、可動軸だけが腕に残ってしまったりするのよ。その残った軸が、なにしろ1/200スケールなので小さくて、外すの大変。これが、まぁ、難点だな。

ティエレン
「地上用セット」という事で、通常型と長距離射撃型とのコンパチ仕様。
  長射型も、いかにも人革連のやっつけ仕事みたいな形状で、カッチョイイ(*1)。

HCM-Pro51-00 ティエレン地上型セット ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ HCM-Pro51-00 ティエレン地上型セット ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ 2008-03-16
売り上げランキング : 3537

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  注釈
  *1  カッチョイイ  「格好良い」「素晴らしい」の類いの最上級表現。現在で言えば「ヤバい」が近いのかな。

アクセス解析概要(2008.02)

 XREA AccessAnalyzerによる当ブログの2月アクセス解析概要。

 月間アクセス数

 ヒット回数: 12916 (平均445.4/日)
 ユニーク数: 9122 (平均314.6/日)

続きを読む

アクセス解析概要(2008.01)

 XREA AccessAnalyzerによる当ブログの1月アクセス解析概要。

 月間アクセス数

 ヒット回数: 15061 (平均485.8/日)
 ユニーク数: 10835 (平均349.5/日)

続きを読む

アクセス解析概要(2007.12)

 XREA AccessAnalyzerによる当ブログの12月アクセス解析概要。

 月間アクセス数

 ヒット回数: 13705 (平均442.1/日)
 ユニーク数: 10198 (平均329.0/日)

続きを読む

「機動戦士ガンダム00」第10話を観た

 飲み会だったので、録画してあったものを、帰宅後深夜に観た。
 えーと、いつにも増して突っ込みどころ満載の回だった。10話という節目記念の大サービスか?(笑)
 ロシアの荒熊ことセルゲイ率いるティエレン部隊が、キュリオスの鹵獲に成功する。それはいいが、いくら内部のパイロットの反応がなくなったからといって、ネットで捕まえただけの状態で輸送船に格納しちゃって大丈夫かね。
 遂にヴァーチェの中の人が露に。覚醒(?)して別人格化したティエリアが、勢い余ってチョバムアーマーを外すと、中から登場したのは……うはー。装甲を外した中身は、他の3機のようにスリムなのは間違いないだろうなとは思っていたが、まさかノーベルガンダムもどきだったとは。
 あぁ、ヴァーチェ好きだったのに。
 で、案の定、こちらも覚醒して別人格化してアレルヤが目覚めるや否や、輸送船は中から斬られて爆発。間抜けすぎるぞ、人革さんよぉ。

 それにしても、凶暴な別人格を現したアレルヤとティエリア。おまえら、スメラギさんを泣かすんじゃねぇよ。

 しかし、ある意味では、今回が、今までで一番面白かったぞ。
 んー、今回、同じような事書いてるブログが無数にありそうだな(笑)。

HGティエレン、組立て終盤

 相変わらず無塗装素組派のくせにチンタラ作っているHGティエレン。
 合せ目消しやら、メラミンスポンジでの表面処理やらまで済んで、ちょっとした細かい工作に入る。
「接着剤むにゅ作戦」による合せ目消しとパーティングライン及び簡単なヒケ修正のためにペーパー掛けした後、全身にメラミンスポンジ掛けると、いい感じになるねぇ。水つけて搾ったフィニュッシュクロスで軽く拭きとれば、もうこれで表面処理完了。無塗装派のお手軽工作(笑)。

ティエレン
 閑話休題。細かい工作……ってほどでもないんだけども、今日はモノアイの加工。定番工作で、俺も今まで何度も施してきた作業だけど、こんなに小さいのは久し振りだわ。
 まず既存のモノアイ状モールドを切除するのは当然として。
 次に、Uバーニア(フラット1)の3ミリとHアイズの2ミリ(共にウェーブ製の補助パーツ)を充ててみたんだけど、これでもかなり大きい。
 結果的にはモノアイのモールドがあった部分を2ミリのピンバイスで少しえぐり、その中をガンダムマーカーのメッキシルバーで塗装、Hアイズ1.8ミリを埋込み、流し込み接着剤少量をつけて完了。
 この程度の事に1時間くらいかかってしまった。元のモールドのまま蛍光ピンクとかを塗り付けるだけでもいいね。ティエレンのモノアイは小さいので、完成後はあまり目立たないし(笑)。

HGティエレン、仮組み中

 ガンダム00に登場する、人革連(変換が面倒なので単語登録してしまったよ(笑))の量産型MS、ティエレン。その1/100標準キットであるHGの仮組みを進めている。

HGティエレン
 とりあえず、合せ目確認のために、上半身と右足の仮組みを行った。頭、前腕、太もも、ふくら脛の合せ目消しは必須。上腕のそれは目立たないので今回はサボるつもり。まぁ、例のごとくバンダイ驚異のメカニズムにより製造されているので、パーツ合わせは極良好。「接着剤むにゅ」だけで良いだろう。

 ティエレン、いいわ。なんでも視聴者のうちオッサン連中には人気が高い期待だとか。人革連っぽい野暮ったさ炸裂。いや、主役のガンダムマイスターどもの機体なんかより数段カッチョイイと思う。ガンダムのうちヴァーチェはまぁマシなデザインだが。
 それにしても、この安彦足鳥足がたまらんのぉ。

2番機3番機は左右に展開、敵を挟込め!

 何度か記事に上げている通り、ほとんどスメラギさん目当てだけで観ている、機動戦士ガンダム00。ガンダムシリーズといえばMS(モビルスーツ)と言っても過言ではないと思うが、俺としては00には魅力的なMSがほとんどなし。そんな中で、ヴァーチェとティエレンは好きだな。あくまでも「比較的」という範疇だが。
 ってことで、新発売されたHGティエレンを買ってきた。2ヶ月半ぶりに組むガンプラが宇宙世紀物じゃないってのは、個人的には情けないけども(笑)。

HGティエレン
 箱は、HGUCに比べると薄いね。パーツ数は、同等かな。

HGティエレン
 最近のバンダイ製のプラモデルは、ランナー番号の所が抜き文字になっている。これ、見映えもいいし、材料節減にもなって、ナイスだな。ガンプラはたくさん作られるからね。全体ではかなりのコスト削減になるんだろう。個々のパーツの品質以外の部分でさりげなく(?)コスト削減をはかるっての、好感が持てるなぁ。

 で、ティエレンの組立ては、本格的には明日から。

1/144 HG  ティエレン(地上型) ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ 1/144 HG ティエレン(地上型) ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ 2007-11-25
売り上げランキング : 1064
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

うはー

 第7話にして、そろそろ惰性だけで観ているという感じの「機動戦士ガンダム00」。つまらなくはない。いや、むしろアニメとしては面白いのだが、別にガンダムじゃなくてもいいよなぁ、と。
 余談だが、これ、「ULTRA SEVEN X」と同じだよ。こっちも、面白いんだけど別にセブンである必要はない(今のところ)。
 閑話休題。エクシアはいい、もっとヴァーチェとティエレンを出せ!
 それと、スメラギさんもな!

 しかし、今回のはなんだぁ? 出張で着いたホテルで、空き時間になった途端に「さぁて、飲もう☆」って……。
 やばいよ、スメラギさん。また来週もとりあえず見ようかと思ってしまうじゃんかよ。