2010東京新年オフ会、おひらき。

 昨日、ブログで知りあった親交ある仲間で集う恒例の新年会を開催した。
 東京近郊のメンバーと、毎回、足利・釧路・神戸からも参加される方がいる。有り難いことだ。
 いつも思うけど、ほんと、こんなに気が置けないメンバーはそうそういるもんじゃない。たくさん歓談して、とても楽しかった。
 ありがとう、ありがとう!

 今回で6回目。早いもので5周年となるわけだ。正直言って、本来出会った場であるブログの更新頻度はみな激減又は停止している。が、それは些細な事。要するに、お互い連絡が取れて、こうして集まれればいいんだよね。ブログはそのための手段のひとつに過ぎない。そんな事を思う。

 繰り返すけど、みなさん、ありがとう。
 また企画するので、よろしくね。

 ちなみに、今回のお店は、むく池袋店。料理は美味しいし、お店の方の気配りもよくて、良店だった。今回は8人用の個室に9人ということでちょっと狭かったけど、それは承知で半ば無理にお願いして予約したので、問題なし。個室はゆったりではないけど、きっと規定の人数で利用すれば、丁度良い距離感で楽しめると思うよ。

お湯割り

 東京は、昨日今日と涼しい。5月中旬だってのに、気温が20度未満だぜ。
 涼しいどころか、ちょっと寒いくらいなので、焼酎、お湯割りを飲んでいる。
20080513_tenki.png
 上記は、この記事投稿直前に確認した、ダッシュボードのweatherウィジェット。 ありゃ。雨振ってるのかよ……ほんとだ(今、窓の外を見た)。

Windows版Safari

 アップル、Windows版のSafariを発表 (2007.06.11 アップル ホットニュース)

2007年6月11日、アップルは本日、世界最速で最も使いやすいWindows PCおよびMac向けのWebブラウザ、Safari™ 3(サファリ3)を発表しました。Safariは、業界標準のiBenchを使ったWebページのレンダリングテストでIE 7の最大2倍、Firefox 2の最大1.6倍の速さを記録し、Windows用のWebブラウザとしても最速となりました。

 ケツの穴の小さいMSはだいぶ前にMac版IEの開発停止を発表してしまったが、Appleはやってくれたね。WinXPでもSafariが使えるようになるとは。
 まだパブリックベータで英語版しかないけど、こちらでダウンロードできるので、ぜひ試して欲しい。
 Appleのソフトは直感的操作で簡単なので、英語版でもすんなり使えると思う。

 追記(2007.06.13)
 BootCamp上のWindowsXPにて試してみたら、日本語サイトは正しく表示されなかった。
 まだパブリックベータだからしかたないのかな。うーむ。
 Macは日本語表示は簡単に追加できるのに(自分でとあるひとつの空ファイルを作成するだけで日本語表示可能になる場合も多い)、Winってほんと、やっかいだねぇ(笑)。

ごめん、気付かなかった

 「フレッツサービス」および「ひかり電話」をご利用できない状況について(一部回復)(2007.05.15 NTT東日本)

 なんだか、NTT東日本の首都圏の一部以外のほぼ全域で不具合があったらしいが。
 ほんとごめんなさい。うちもBフレッツなんだけども、東京23区なので影響なかったらしく全然気付かなかった。っつーか逆に、この時間のわりには、いつもより速くて快適なんだけど……。
 喜ぶのは不謹慎だよね。
 ごめんなさい。

 まじに早く復旧しますように。

都知事選挙

 とりあえず、まばたきの多い現職と、東京オリンピックの主要施設のプロジェクトに参加できなかった事への逆恨みとしか思えない建築家ははずして投票したのだが。
 やっぱり現職が再選か。

 ほんと、まばたきが多すぎる。

理解不能なニュース2件

 厚労大臣の「産む機械」発言。
 もう、議論の余地ないよな。大臣を辞任しろとか、そういう事はある意味ではどうでもいい。それ以前の問題だろ。
 すぐ謝罪したらしいが、それこそ機械的に「不適切だと思ってすぐ反省した」という雰囲気だ。
 この大臣、本気で女性を愛した事があるんだろうかね。70歳越えてるから古い考えだなんてことですまされないよな。「すぐに不適切だと気付いて謝罪する」ような発言ってのは、本音が潜むもんなんだと思う。
 一番むかつくのが、こういうバカのせいで諸外国から「これが日本人男性の大多数の気持ち」と思われてしまうおそれがあるということだ。
 ってことで、女性側だけの問題じゃないよな。いやいや、もちろん、そういう表面的な問題じゃなく。
 女性がたくさん子供を産めば、それだけで少子化対策になるのかよ、という単純な疑問を、普通の人は感じるだろう。

 給食費滞納問題。
 これも、俺は理解できないなぁ。
「義務教育だから給食費は払わない」という意見があるらしいが、そんな屁理屈以前に、食事ってのは自己負担だろ。生活苦のために給食費が払えないというのなら、補助制度もちゃんとあるはずだ。
 学校給食法を読めよ。
 未納連中の食費を、まっとうに納付している人が負担して自分の食べる分を減らしているか、他の経費から流用したりして賄ってるんだぞ。

 あー、この2件、ほんと、理解不能だわ。

「仮面ライダー THE FIRST」を観た

 2005年11月劇場公開作品「仮面ライダー THE FIRST」のDVDレンタルが始まったので、早速見た。公開当時は渋谷でしかやってなくて見れなかったから、リリースを楽しみにしてた。
 いやぁ、期待通りの面白さだった(期待以上ではないけど(笑))。

 まず、オープニングは、子門真人さんが唄うあの主題歌がかかる。「輝くマシーン〜」あたりで重厚なBGMにフェードで切り替わるものの、これは初期作品を見て育った俺らは盛り上がるわな。
 そして、死神博士が登場。故・天本英世さんがデジタル出演(過去の映像を使い、丸山詠二さんが新規台詞で吹替え)。
 ショッカー幹部といえば死神博士。もう感動だね。
 俺は事前情報で知っていたけど、知らずに見たらもっと感動したろうなぁ。

 ストーリーの細かい事はかかないが、テレビシリーズ第1作同様、本郷猛と一文字隼人を主役としながらも、テレビシリーズのリメイクというよりは、石ノ森章太郎さんの原作マンガを元にした作品。

 改造人間たちは(ライダーもショッカーも)、洗脳と身体能力増強によって超人的な力を発揮し、基本的には素顔のままでもその能力は維持されているようだ。暗躍のためにスーツや仮面を着用しているにすぎない?
 上記と通じることだが、本郷の改造人間としての苦悩も、解りやすくかつ適切に描かれている。

 晴彦(ウエンツ瑛士)さんのエピソードは、どこでどう絡んでくるのかと期待していたが、微妙だな。もちろん終盤でちゃんと意味を持つんだけど、途中まではちょっと解りづらいかな。

 現代風にリファインされたスタイリッシュな改造人間たちのスーツ。華麗なアクション。
 バイクシーンやライダーキックなんか、ほんと、美しいよ。
 終盤で、ちゃんとライダー1号2号がそれぞれの変身ポーズをとってくれるサービスも嬉しかった(変身!とは言わないけど(笑))。

仮面ライダー THE FIRST コレクターズエディション
特撮(映像) 石ノ森章太郎 長石多可男

仮面ライダー THE FIRST コレクターズエディション
東映 2006-04-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見るby G-Tools

仮面ライダー THE FIRST
特撮(映像) 石ノ森章太郎 長石多可男

仮面ライダー THE FIRST
東映 2006-04-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見るby G-Tools

Tag(s) [仮面ライダー][映画][特撮]

スパムからスプログへ

 ブログスパムの悪夢−「スプログ」でグーグルのBloggerが大混乱 (2005/10/21 CNET Japan)

 スパムメール等の専門家が、ブログ向けに送られるスパムを「スプログ(splog)」と名付けたそうだ。
 なんだかうちらの業界にある用語っぽい語感だなぁ。
 何かのハンドルだかレバーだかの事だったっけかな。

 それにしても、こんな造語まででるほどに広まって、認識度が高まったということだね。
 スパムめ、ほんとムカツクぜ!

ヨドバシAkiba

 仕事帰りに、ヨドバシカメラ・マルチメディアAkiba(通称ヨドバシAkiba)に寄ってきた。
 オープンから10日経過した、しかも平日の19時過ぎにもかかわらず、かなりの客数だった。鳴り物入りでオープンしただけはあるね。
 今日は、ざっと店内を一周しただけだが、ほんと、品数は豊富。基本的にはメーカー別ブース形式という陳列で、アキバの既存家電店とは差別化をはかり、たぶん、あるていど配慮もしているんだろうな。メーカー決め打ち購入だとヨドバシAkibaみたいな陳列方法が便利だけど、色々なメーカーの製品を比べたいという客には面倒くさい。

 ともかく、「家族連れ客を呼び戻す」というコンセプトは成功しそうな感じ。
 俺みたいに長距離通勤での帰りにもちょっと立ち寄れるので、夜10時まで営業しているというのもいいね。

 あと、オッサン的には、入り口近くのエスカレーター付近でチラシを配付している女性のコスチュームがホットパンツなのもいいね。