ブライト

 ブライトさん。
 新卒士官として、航送される新鋭戦艦へ配属されただけなのに、希有の運命により、その艦長となってしまう。
 アムロやカイなんかよりも優柔不断な面も持っているし、典型的なオールドタイプに見える。
 しかしね、伝説の部隊「ティアンム艦隊旗下 第十三独立部隊」の功績は、やっぱり、ブライト艦長の采配によるところが大きいと思う訳だ。
 正しくは、采配ではないかもしれない。クルーが「この人にはついていける」と思わせる、人徳、みたいなものを、ブライトは持っているのだろうね。

「弾幕薄いぞ! 何やってんの!」

 弾幕、つまり多量の掃射等で応戦する。
 これは、威嚇も含めて、破壊力の誇示をも目的とする戦法で、単騎で攻めるには、似付かわしくないもの。
 それをあえてやるというのが、いいなぁ、と、ちょっと思ったんだよね。
 どちらかといえば徒党を組むのは好きではない俺だけど、ブライト艦長みたいなやりかたなら、いいなぁ、感じる。
 ブライトさん、「逆シャア」でもしっかり生き残ったしね。
 宇宙世紀物では、たぶん、波平ハロの次に出現率高そうだし。
 なんか、意味不明の記事になったかな。

Tag(s) [ガンダム]

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9314/trackback

9 thoughts on “ブライト

  1. 僕も好きですよブライトさん。
    あの「てぇぇぇぇぇ!」にシビれた一人です。

    でもあれでしょ。宇宙世紀モノで一番出現率が高いのはやっぱ「何もわかってない上層部」でしょ。ファースト的に言うと「ジャブローのモグラども」ですな。ヤツラさえいなければ一連の独立戦争は無かった。…そう考えると、もしかしたら影の主役ともいえるんじゃないかと思えたり。

    『機動戦士ゴップ』
    『機動戦士ワイアット』

    想像すると激しく萎えた。

  2. 年齢的にファーストはリアルタイムではなく空前のガンプラブームのちょい前に再放送で観ていたのですけど、子供心にブライトとカイはイヤな奴でしたね。
    それが歳を追うごとに身近な存在、というか自分の中の優柔不断さや頼りなさと重なってきました。今では苦労が手に取るように分かるようになった私がすっかりおっさんだということなんでしょうけどね。
    逆シャアまで時代が進むとブライトは頼もしくなるので。
    みんなの命を俺にくれ、なんてWB艦長は言わなかった(言えなかった)ですし、言っても誰も従わなかったでしょうね。

  3. ろぷさん江
     確かに「ジャブローのモグラども」のせいで独立戦争や紛争が起きたのかもしれませんが、いや、個々人としての出現率は低いですよ。
     それはともかく、ゴップ提督は、嫌な奴代表ですよね。
     ジオンの水陸両用MSと小型戦闘機の合の子みたいな微妙な名前もイヤ。

    少佐さん江
     そう、まさにそう。
     歳をとるごとにブライトに共感できるようになってきました。カイにしても、まぁ一年戦争の時はミハルとの別れ以前はどうしようもないやつですけど、急成長して、フリージャーナリストになった頃には、わりとイイやつになってますよね。

  4. ブライトは声が好きですわ。
    あの人の声で堅いセリフ言われるとかっこいいですわ。
    でもブライトって途中なんか体調悪くしてダウンするとこありますよね。まぁ当時18歳くらいだからしょうがないですか。
    つーか艦長としてプレッシャーものすごかったでしょうね。
    アムロは生意気だしw

  5. あるてぃさん江
     ブライト役の鈴置洋孝さん、いい声してますよね。
     そうそう、ブライトは当時18歳で、よくやってますよね。現在39歳の俺よりも凄いですよ(笑)。

  6. ブライトさんの魅力に最近気づきました。
    違いのわかる大人になったようです(笑)
    堅実な男が一番ですよねぇ。(年寄り?)

    あらら?なぜに波平に線を?
    思わず笑ってしまいました(^^)

  7. てりこさん江
     そうですよね。
     そして、最近では、カムランの良さもわかるようになってきたんですよ。
     波平は、線で消してありますから(笑)。

  8. はじめまして〜♪ブライト私も大好きっていうかガンダムキャラの中で一番好きです!!昔は「なんか顔が適当に描かれてる人だなー」とか思ってたんですが、この歳(25歳)になってブライトの
    魅力が分かってきました!!つーかシャアなんかより全然イケてるし!!

  9. めぐりんこさん江
     はじめまして。
     ブライトの顔、適当に描かれてましたよね。白目がなかったり、たまにあったり(笑)。
     そう、ブライトの魅力は、自分が歳をとる毎に解るようになるらしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください