詩「赤い傘」

 赤い傘

 ちょうど25年前に書いた詩を掲載。

 掲載 2014年六月二十五日
 詩集「1966」(1993年6月刊)掲載
 初出 1989年六月二十五日 びといんねっと/詩蘭堂

 横書きで読むなら、下記の追記を。縦書きで読むならこちら(縦書き文庫)


:-
 赤い傘

 赤い傘が跳びはねた
 雨だというのに楽しそう
 赤い傘が振り向いた
 ほらあそこのバス停の所
 赤い傘の中に人影ふたつ
 だから楽しそうだったのか

 いいねいいね
 雨の日も

 そろそろかな
 まだかな

 この「間」もいいもんだね

 あー、きたきた
 雨とじゃれながら駆け寄ってくる
 僕の赤い傘

 掲載 2014年六月二十五日
 詩集「1966」(1993年6月刊)掲載
 初出 1989年六月二十五日 びといんねっと/詩蘭堂

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/14040/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください