自転車のバルブを交換した

 自転車の前輪がすぐに空気が抜けるような気がしてたんだけど、どうやらそうじゃなくて、そもそも空気が入りにくくなってしまっていたようだ。バルブが目詰まりしている感じ。
 買い置きしてあったバルブを交換したら、普通に軽々と空気を入れる事が出来た。

 虫ゴム不要で長持ちのやつ(今買い置きしてあるのは、ダイソーのスーパーバルブ)を使っているんだけど、これだと虫ゴムのメンテがいらないから、ついつい長期間放置しちゃうんだよね。
 虫ゴムが必要は従来のバルブを使っていた時は、春と秋に虫ゴム交換のメンテをしていた。冬場は凍結劣化、夏場は溶解劣化が起こるからね。見た目は大丈夫そうでも一応定期的に交換していた。
 スーパーバルブでも年に一度くらいは定期交換しちゃってもいいかも知れないな。高い部品じゃないし、安心と安全を考えれば惜しむべきではないもんね。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/12129/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください