ひっぱれー

 昨日今日の二夜連続スペシャルドラマ「ザ・ヒットパレード」を見た。

 最近の昭和レトロブームに乗った作品といってしまえばそれまでだけど、このドラマは、「手が届かない憧れの存在だけど、身近に感じてしまう」という妙な存在である芸能界を舞台にしているので、素直に楽しめた。
 実際、主人公である渡辺晋氏については俺はまったく知らないから、氏の半生って観点では見てなかったし(笑)。

 とりあえず、特別出演の陣内孝則さんがよかったな。最初は植木等役っての知って、違和感を感じた。
 というのも、陣内さんは、十数年前にコメディアンの青春時代を描いたドラマ「ゴールデンボーイズ」でポール牧役を演じていて、それが似合い過ぎていて強烈だったからね。同じ実在するコメディアン役(いや、植木等さんを含むクレージーキャッツは本来はミュージシャンだけど(笑))だから。
 でも、最後には、陣内さんが植木等さんに見えた気がした。
 しゃべり方もトーンを押えたふうで、植木さんぽかったし。

 っつーか、「ゴールデンボーイズ」も見たくなった。ビデオ残ってるかな。捨てた400本以外の棚にあると思うけど……。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10295/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください