同期専用ってないのかな?

 iPhone+iPad FAN (^_^)v:巻取式で同期ON/OFF可能なDockケーブル「KD-115」で知ったグッズ。

 上記記事のタイトルどおりなのだが、「充電+同期」と「充電専用」のモード切り替えができるDockケーブル。このての製品がでるといつも思うのだが、「同期専用」モードってのはできないんだろうか。なるべく継ぎ足し充電はたくない派なので、iPhoneとMacを同期だけしたい事がよくあるんだよね。
 これだけいくつも類似製品が出てきても「同期専用」ってのはないみたいだから、不可能なんだろうか。
 もちろん同期時にも電気が使うからなぁ。充電のみ切るってのはやっぱりだめか。


Mac Fan 縮刷版DVD-ROM発売

 3年分の全編集記事を検索できる「Mac Fan 縮刷版DVD-ROM」の予約販売を開始(2009.12.03 マイコミジャーナル)

月刊のMac専門誌「Mac Fan」は、過去3年分の編集記事をPDFデータ化しDVD-ROMに収めた「Mac Fan 縮刷版DVD-ROM 2007-2009」を2010年1月29日に発売する。価格は5,980円(税別)だが、現在、1,000円安い4,980円(税別)で購入できる事前予約キャンペーンを実施中だ。

 決して毎日コミュニケーションズの回し者ではないけど、これを待ってました! と言いたい。
 昔買っていたMac PowerやMACLIFEという雑誌は、毎年こういう縮刷版CD-ROMを販売していて、重宝してた。物理的な紙バックナンバーを保存しておくには場所の確保が必要だし、家庭でスキャナで読込んでPDF化するには、かなりの時間と労力が必要。もしくは楽をしようとすればそれなりの高性能の機器やソフトを揃える必要がありコストがかかる。
 うちの複合機だと1ページスキャンするのに1分近くかかる。Mac Fan 1冊で広告を抜いても約200ページ。作業に専念して4時間で終わればいい方って感じかな。以前1回やったことあるけど、(専念じゃないけど)ちょこちょこと3日くらいかけて、しかもすげー疲れたよ。毎月そんな事するなら、3年分で5000円なら安いと思うのだわ。
 縮刷版を熱望してて、時々、アンケートを送信する時の自由意見欄に要望を書いていた。やっとかなって嬉しい限りだ。

 事前予約キャンペーンサイト


表紙と言えばアジャ

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公開記念 – Mac Fanの表紙にアスカとレイ! (2009.06.19 マイコミジャーナル)

毎日コミュニケーションズ発行のMac専門誌「Mac Fan」。その8月号(6月29日発売)では、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のアスカとレイがAppleのiPodを聴いているイラストが表紙を飾る! そして、そのイラストは、A2サイズのポスターとなって抽選で500名にプレゼントされるという。また、クリエイターがMacを使用した作品の作成工程を紹介する連載「プロなみ」コーナーでは、イラストを画稿したコヤマシゲト氏の取材記事も展開されるのでこちらも要注目だ。

 はぁ。キャンペーンとはいえ、違和感あるなぁ。
 MacFanの表紙と言えば、アジャ・コングさんを思い出す。あ、そういえば、パソコン雑誌創刊号の表紙がアジャ・コングさんってのも意外だった。ってことは、今回のもアリか……。


iPhone、500mAでの充電も可能になっていた!?

 iPhone FAN(^_^)v「太陽の光で充電できるiPhoneバッテリー登場。」という記事中に、下記の記述が。

そういえば、iPhoneは1Aの入力がないと充電できなかったのですが、iPhone2.2のアップデートで、500mAでも充電できるようになったそうです。
これまでiPod用で使えなかった充電グッズで使用可能になったものもあるかもしれませんね。

 言われてみれば、先日外出先で応急的にエネループ・モバイルブースターKBC-E1で充電した時、珍しく途中で充電停止にならずに単四2本が空になるまでiPhoneに供給できてたな。もちろん、エネループの容量が少ないので、iPhoneをフル充電にはできなかったけど。

 上記モバイルブースターはエネループしか使えない。
 以前iPodの応急充電用に購入した電池式簡易充電器AVD-DCAA2なら、アルカリ乾電池も使える。もしかしたら、これでもiPhoneが充電できうようになってるかも知れない。

 以上は、アップル及びソフトバンクでは認めていない情報です。試す時は自己責任で行ってください。この方法を実行したことによる又は実行できなかったことによる機器の破損・不具合・その他不利益等については、当方は一切の責任を負えません。また、これについてリンク元並びに各メーカー等に問合せはしないでください。


iPhoneがお財布ケータイにも対応!?

 【噂】FeliCaチップ埋め込みのSIMカードでiPhoneがおサイフケータイに! (2008.11.24 iPhone.Walker)

ソフトバンクが、FeliCaチップ埋め込みのSIMカードでiPhoneをおサイフケータイ化するテストを行っているという噂があるようです。

後はテストしているらしいSIMのおサイフ携帯化が出来れば完璧ですね。

ソースはiPhone FAN (^_^)vさんの次の記事のコメントの書き込み。

 上記ソースについては、信憑性は無いんだけど、絵文字とワンセグにも対応されてくれたしね(ワンセグについては12月)。
 しかしまぁ、世界共通仕様でリリースされているiPhoneに、後付けで日本独特の機能を追加していくってのは、すごいなぁ。
 お財布ケータイも、ソフトバンクならやってくれそうな気がする。


さすが、お父さん!

 ソフトバンクの新しいCMで、白戸家のお父さんが、iPhoneのピアノ(アプリ)で哀愁たっぷりで「愛の讃歌」を弾いているが、それを見て、嫁さんに「iPhoneのピアノアプリ、無料のがあるよ」と得意げに言って退けた俺。
 その後、あのCMが気になって、アップをよく見たら、俺が持っている無料のminipianoとは全然違うじゃん。
 iPhone FANによると、どうやら、数あるピアノアプリの中でも一番高価(とは言っても450円)なPianistをお使いらしい。さすが、お父さん。おみそれしやした。


にぎやかだね

 アップル、ミニタブレットデバイスを開発とのうわさ–AppleInsider報道 (2007.09.27 CNET Japan)

 iPod FAN (仮):日本のiPhoneは4月にソフトバンクから!?

 最近はアップル関連の話題が元気で嬉しい。
 あくまでも噂の域だけれども、どちらも、個人的には可能性が高そうだなと期待している。

 特にミニタブレットデバイスは、iPhoneやiPod touchみたいにOSX搭載のクローズシステムになるんだろうけど、どうしても、Newton MessagePad の再来かと期待してしまうよね。

 まだまだ、どうにもまったく先が解らないガジェットへの期待をしてではあるけど、とりあえず、いましばらくソフトバンクのスマートフォンへの購買欲は抑えておこうと思う(笑)。

 iPhoneが日本で発売されるとなるとソフトバンクからが有力かなと思っている。が、タブレット型のデバイスが出るとなると、もうスマートフォンはどうでもいいや。
 最近はPDA関連はお寂しい限りだけど、俺はPDAにインターネット接続機能は求めてないのよ。もちろんできればいいなとは思うが、その程度。PDAは、住所録とスケジューラが使いやすくて、汎用テキストが扱えるメモと、簡単なお絵書きツールが動けば、とりあえずはいい。
 就職して以来20数年間の蓄積で、その都度整理更新が必要な名刺やら個人的な年賀状のやり取りやらを一括管理出来る事、最低でも前後2年間の予定が随時参照できる事。これを紙の手帖でやるのは容易ではない。スケジュールはなんとかなるが、名刺/住所録管理はどうしようもなく、PDAの本領発揮する分野だ。
 これらが、Macと親密にデータシンクロできるようになれば、申し分ないわけで、おのずと期待はふくらむ。