いなり寿司が食べたい

 入り口を開けたままでリビングに置いてあるキャリーバッグがお気に入りの昼寝場所。まだ、これが「病院へつれてる時に入る物」とは知らないいなり(笑)。年が明けて1月中には予防注射にいかないとだめなんだからね。
20121226_inari1
 ちょっと嫌な顔をして……訳ではなく、これがいなりの普通のお顔。これでも今日は可愛く撮れているほうだ(笑)。
 もしかしたら、いなりって斜視かねぇ。生活には支障なさそうだけど、いつも藪睨みになるんだよね。
20121226_inari2
 とか言っていたら「フン!」と横を向いちゃったよ。
 大丈夫だってば。いなりの可愛らしさは、父ちゃんがちゃんと解っているから。
20121226_inari3
「……」
 さらに後ろを向いてしまったよ。
 昔「しば漬け食べたい!」ってテレビCMがあったよね(古っ!)。
 このいなりの後ろ姿をみると、「いなり寿司が食べたい!」
 いや、まぁ、この後ろ姿から「いなり」と命名したんだけれども(笑)。


尻切れ

 NHK教育テレビで連続アニメの一挙放送をやっていたので、BDレコーダーで予約録画してたのよ。それを観たら、エンディングの終わりが少し切れてしまってた。
 いや、以前からこの現象は知っていたんだけどね。録画が重なると後の番組が録られる。ここがクセモノなんだよな。
 予約録画はちょうどの時間ではなく5〜6秒前から録画が始まる。スタンバイを入れると10秒くらい前から。タイムテーブル上では重なっていなくても、例えば予約Aが01:00〜02:00、予約Bが02:00〜03:00など、すぐくっついている場合、予約Bは02:00の5秒程度前から録画される。予約Aの最後は予約Bのスタンバイも含めて10秒程度切れてしまう。
 民放ならCMが入るので気になる事は少ないが、NHKで特にシリーズ物の一挙放送だと隙間なく続けて放送されるので、この尻切れ現象が発生する。
 レコーダーの親切機能もアダになる場合があるんだな。
 個人的には、NHKも番宣かアイキャッチを入れて欲しいと思う。


さすが、お父さん!

 ソフトバンクの新しいCMで、白戸家のお父さんが、iPhoneのピアノ(アプリ)で哀愁たっぷりで「愛の讃歌」を弾いているが、それを見て、嫁さんに「iPhoneのピアノアプリ、無料のがあるよ」と得意げに言って退けた俺。
 その後、あのCMが気になって、アップをよく見たら、俺が持っている無料のminipianoとは全然違うじゃん。
 iPhone FANによると、どうやら、数あるピアノアプリの中でも一番高価(とは言っても450円)なPianistをお使いらしい。さすが、お父さん。おみそれしやした。


ほか弁のCM

 最近、ほか弁のテレビCMがやたら流れている。
 CMの最後に「♪ほっかほっか亭 by プレナス」ってやってるのは、やっぱり、プレナスが5月からほっかほっか亭と決別して、ほっともっとになるため、「プレナス」の名を周知する目的なんだろうなぁ。
 内紛を知らない人は、ほか弁が急にほも弁になったら驚くかもしれないしね。


お父さんはメスだったのか!

 色々とネットをさ迷っている途中、何気なくウィキペディアの「ソフトバンクモバイル」の項目へのリンクに飛び、読み進めていたら。
「現在のイメージキャラクター」欄に、こう記載されていた。

カイ(北海道犬 オス)、ネネ(北海道犬 メス)(2007年6月〜)
CM、「予想外な家族」シリーズの父役として出演。カイとネネの兄妹によるダブルキャスト。北大路欣也が声を充てている。

 お父さんはメスだったのか! 正しくは、メスの時もある、だけど。
 やられたなぁ。
 結構有名な事なのかな? 俺は知らなかった。


どこを調整したのだろう

 スゴ録RDZ-D800に残っている番組をDVD-Rにダビング(ムーブ)しようとしたのよ。各話30分枠、CMカット編集後23分弱のアニメ。
 DVD-Rに2時間録れるSPモードで5話は入るよな。実際、1話〜5話は1枚のDVD-Rに収まったし。ところが、だ。6話〜10話をダビングしようとしたら、「容量が不足してるので、自動調整ダビングにするか中止しろ」という旨のメッセージが出た。23分が5本で合計115分。もちろん、挿入し初期化直後で何も録画していないDVDだよ。録画残量はSPで2時間2分と表示されてるし。くどいようだけども、5話までは高速ダビングで1枚に収まったしな。
 古い作品で画質が落ちても、とりあえず全話保存しとくかと自分を納得させ、その自動調整を了承。で、作業は、5本ともSP→SPダビング……。単純に高速ダビングにならなかっただけじゃね?
 まぁ、画質があまり悪くならなかった(もしかしたらSP→SPとはいえ再エンコーディングされちゃって画質劣化はあるのかもしれないが、気にならなかった)ので良かったけども。
 納得いかないなあ。


21/400本(累計421/400本)

 部屋を少し片づけた。インフルエンザも治ったし、年末だしね。
 そしたら。

廃棄処分ビデオ
 去年の春にVHS400本を廃棄処分したんだけど、死角にまだあったのよ、ビデオテープが。21本。全部不要タイトル。
 廃棄累計記録が仮分数になってしまったじゃんか(笑)。

 この中に、ガンダムSEEDの1話〜20話もあった。2002年の本放送時リアルタイムで録ってたらしい。しかも120分テープに5話録画してるのでCMカットダビングまでして。なんだか負けた気分だ(笑)。

 それと、割り算(分数)で分母より分子のほうが大きい数式の事は「仮分数」っていうんだね。俺、今までずっと「過分数」だと思ってた。うーむ。理系人間として失格だな。


食えよ、国民!

 先日、BS11での特番で眼にしたCM
 日清どん兵衛とガンダムのタイアップ。

「見えるよ、ララァ、あぁ、腹へった……」
「食えよ、国民!」
「ザクとは違うのだよ、ザクとは!(サクサク)」
「シューシー、うどん!(シューシー、うどん!)」

 もう、最高。これ見て、夜中に爆笑してしまったよ。


達者でな

 東京ガスのCM。妻夫木聡さんの部屋に歴史上の有名人が訪れる(洋服タンスがタイムマシンになってる)シリーズ、特に信長編が大好き。
 その信長編も、今の第3回が最終回。

「腹減った〜何か作ってよ」と、相変わらずの脳天気さでタンスから登場した信長(ピエール瀧さん)。で、料理を食べて満足した後。
「じゃあな。本能寺に戻るわ」
「え?どこですって?」
「本能寺」
「そこには戻らない方が……」
 心配そうな妻夫木さんの声をあえて無視するかのように、明るく「これ、お前にやるよ!」と印籠(?)を渡す信長。プリクラシールが貼ってある(笑)。
「達者でな!」
「……達者でな……」
 つぶやきながら見送る妻夫木さん。

 んー、泣ける。
 これ、名作CMだと思うぞ。