石鹸箱から弁当箱へ

 無線LANルータを、AirMacExpressからTimeCapsuleに替えた。

TimeCapsule
 設置面積は約6倍。でも(MacBookの電源アダプタ程度の大きさの)AirMacExpressは柱に掛けておけたんだよな。そういう意味では、でかくて少々邪魔(笑)。まぁ天板に排気スリットとかないから、物を重ねても大丈夫そうだね。

 只今、TimeMachineの初回バックアップ中。初回は大量のファイルなので、それを少しでも早く終わらせたいから、Ethernetケーブルをつないでの有線で。
 ギガビットEthernetなので、その有線なら、USB2.0に近い速度だ。


光でアクセスできた

 OCNから、プラン変更に伴う新しいアクセス認証IDの連絡が全然こないので、昨夜メールで問い合わせしたら、今日の昼頃、メールで、認証ID確認先URLの案内が来た。
 それ自体は早い対応ではあるけど、本来はとっくに連絡があるべきなのだよ。

 と、まぁ、ちょっとだけイライラさせられたが、無事、ADSLセット(50MB)から、光 with フレッツ(ハイパーファミリー100MB)にプラン変更、接続完了。
 結局プロバイダは変更しなかったわけだけれども、不満があるのはブログ人だけで。

 零時直前のこの時間でも、スループット20MB出ている。
 無線LANアクセスポイントを、旧AirMacベースステーションからAirMacExpressに取り替えた効果が出ているね。
 AirMacExpressは、中古を購入。新品定価の半額。他社製品の方が少し性能がいいんだけど、まぁ、安かったし、アップル製品に拘ってみた(笑)。
 他の11MBのAirMacカードを取り付けてあるiBookでも5MBで接続できている。
 うむ。満足満足。