復活のモブログ、その後。

 過日、「復活のモブログ。Instagram〜WordPress〜Twitterの連携。」という記事を書いた。
 それから二週間。時々設定を微調整しつつ、モブログ環境を再構築していた。

 Instagramへの投稿だけで当ブログへの記事投稿、そこからさらにTwitterへの投稿という連動は、面倒がなくて良い。良いのだが、写真の全てがなんでもかんでも当ブログで公開されてしまうのはさすがにアレだなと、改めて感じた。もちろん Instagrate Lite プラグインは悪くない。むしろ歓迎すべき素晴らしいツールだ。Instagrate Lite の機能/仕様云々がが論点ではない事は言わずもがなだろう(笑)

「モブログ」の定義自体は(最近あまり見聞きしないし(笑))曖昧な部分もあるが、写真付の投稿だけではなく「出先でもブログを更新する」事であるので、WordPress公式のiPhone用アプリも使っている。
 ブログ更新はこちらをメインにして、Instaglamへの投稿と同時にWordPressにも投稿することにした(連携ではなく、それぞれ)。

 それが、俺にとっては一番な気がしている。今のところは。
 あー、Instagramは当面やめるつもりはないよ。


復活のモブログ。Instagram〜WordPress〜Twitterの連携。

 このWordPressによるブログで設定してあるTwitterへの更新通知、いわゆるTwitter連携のプラグインが少し前から調子悪くて、他のプラグインを試していたら、良いものを見つけた。

 Next Scripts: Social Networks Auto Poster Options

 長い名前(笑)だが、通称 SNAP と呼ばれているらしい。
 多くのTwitter連携プラグインは記事タイトルとURL程度しか送れないが、SNAPは記事内の画像も付けて送信してくれる。しかも、当方ブログへのリンクではなく、Twitterへの画像投稿として。
 これは使わない手はないだろう。

 導入や設定方法は、こちらのサイトを参考にさせていただいた。
 各種SNSに記事公開と同時に自動投稿してくれるプラグイン Social Networks Auto Poster

 写真はほとんどInstagramにアップしていて、InstagramからTwitterへの連携投稿にしているのだが、フォロワーさんとのやりとりで、「それだと、Twitterのタイムラインに直接表示されず、写真を見るのに一手間かかるからなぁ」と言われた。
 俺はTwitterはiPhoneアプリのTweetbotでしか利用しておらず、これだとInstagram写真もタイムラインで直接表示されているため、上記仕様をすっかり忘れていた。そうだ、そうだったなぁ!

 そんなこんなで、いっそInstagramも連携させたい。もちろん、そういうWordPressプラグインもあった。

 Instagrate Lite

 以前はInstagrate to WordPress という名前だったのが改名されたようだ。
 導入や設定方法は、こちらのサイトを参考にさせていただいた。
 InstagramからWordPressへ自動投稿するのをIFTTTからプラグイン「Instagrate to WordPress」に変更しました

 このふたつのプラグインにより、WordPressをハブにして、Instagramへ写真を投稿すると自動的にこの(WordPressで構築された)ブログの記事として投稿され、それが自動的にTwitterへも投稿される、という素晴らしい連携ができた。
 Instagramの投稿がWordPressへ反映されるまでに5分〜15分、WordPressからTwitterへの反映にも数分のタイムラグがあるが(日曜深夜零時前後で)、手動で個々に投稿する手間を考えたら十分に許容範囲内だ。
 また、連携投稿された写真に白い枠がついてしまう。これはInstagramへの投稿写真を正方形にしていないから悪いと言われればそれまでだが、長方形での投稿に対応して久しいのだから、変な枠をつけて無理やり正方形にしないでそのままのサイズでWordPressへ持ってきてほしい。SNAPのせいかInstagram側のせいかはわからないが、俺はできれば正方形ではない方がいいのだ(笑)。

 俺はなんだかんだ言ってもブログが好きだ。このシステムが性に合っている。今でこそ仕事が忙しいのと、簡単な事はTwitterへの投稿——まさにつぶやき——に軸を置いているので、ここ2、3年は月に数件しか書いていないが、それでもこのブログの更新は続けている。けっしてネタがないわけでもない。
 そして「なるべくデータは一元管理したい」主義だ。ゆえに、ここのタイトルも「ねこぱんち統合整備計画」という。別にマ・クベが好きだからではない。FZザクは好きだが。いや、そんなことはどうでもいい。とにかくブログが好きなので、ここがメインなのだ。今でも。
 Instagramに写真投稿するだけで、昔懐かし「モブログ」になるんじゃね?

 ちゅるる〜ん。でででで〜ん! 復活のモブログ。

「いや、モブログならこの目で確かめたい。キシリア殿に笑われようが私にも意地というものがあるのでな」


テスト2

 Twitter連携のテスト。これは画像なし。本文がすごく長い場合はどうなのだろう。俺はあまりmoreは使わないのだが。
 しかし、あまり考えずに40文字以上をだらだらと書くのは以外と大変だな。こういう場合、英語だとすぐに140文字になってしまうんだけれど。
 そう考えると、Twitterでは日本語は有利なんだよね。
 さて、これでそろそろいいか。


コメントが入力できない状態が続いていました(解決)

 当ブログにおいて、コメント入力がエラーになり送信できない状態が続いていました。
 スパム対策プラグイン WP-SpamFree の設定で、General Options の “Allow users behind proxy servers to comment?” 項目にチェックを入れていなかったのが原因のようです。ここにチェックを入れたら、正しくコメント入力・送信ができた事を確認しています。

 今までまったく気付かず、管理人として恥ずべき失態であり、深く反省しますとともに、ご迷惑をおかけしました事をお詫びします。


パーマリンクの末尾に拡張子が付かないのが、ちょっと気持ち悪い

 当ブログは、今年に入ってからWordPressにてサイト構築しているが、各記事の個別URL(パーマリンク)の末尾に、“.html”とかの拡張子が付かない。
 SEO的にどうなのとかそんなのは眼中にないが、ちょっと気持ち悪い。
 いや、生成される記事パーマリンクに“.html”を追加する方法は簡単にわかったのだが、しかし最近Google検索経由でのアクセスも増えているようで、せっかくGoogleにインデックスされた既存記事のURLが無効になってしまうのも嫌で。
 ……とウジウジするのもまた嫌だな。えぇい!設定変更、ポチっとな!


一般管理者でもプラグインの設定を変更できるようにする方法はないの?

 WP Super Cacheプラグインの設定って、特権管理者しかいじれないのか。まぁ、一般管理者にやたらといじられるのも困るが。
 しかし、テーマを修正している時なんかに変更が即時反映されなかったりして、それも困る。一般管理者でログインしている時は WP Super Cache のキャッシュクリアができないからね。
 このプラグインを「ネットワークで停止」しても、サイトの表示はあまり遅くなった印象はないので、当分、オフのままにするか。

 一般管理者でもプラグインの設定を変更できるようにする方法はないの? 諸刃の刃というかデメリットの方が多いような気がするので、適用するかどうかは別として、方法はあっても良さそうなもんだ。