図面、少しだけ進みました

 台風直撃の関係で(笑)、あまり時間がないけど、少しだけ描いたよ。
 納得いかなかった胴体を見直して、これに決めた。3次曲線を描くのは困難だったため、大将の基本デザインから大きくアレンジしちゃいました。ご勘弁下さい。
 最難関を突破して、後は足首と頭。
 まだ顔も暫定版のままだ。顔も難しいけどねぇ。

  オーブロボCAD図面 進捗状況
 検討3稿 robo-cad-041020.pdf(PDFファイル)
 申し訳ないが、胴体は、大胆な新解釈を施し、なんとか誤魔化した。脚のライン取りはネコ風を意識した。噴射ノズルのラインで猫背を再現したかったが、断念。別途オプションのバックパックを考案する時に、猫背ラインを盛り込もう。
 残すは、足首と頭。それで、とりあえず三面図が揃う。

ねこぱんち!
不条理み○きー:「追記: 企画書 玉猫戦隊 オーブファイブ」
俺育て!虎ヘッド風味:熱闘ブログ編: 牙竜壱号が塗装されない理由


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/8393/trackback

図面、少しだけ進みました” への7件のコメント

  1. 『第二話 完結編 公開中!』 〜「玉猫戦隊 オーブファイブ」 リンクリスト 〜

    最終更新日:2004.10.21 AM00:05 「玉猫戦隊 オーブファイブ」をご愛顧いただき、有難うございます。 まもなく、リストを分割いたしますが…

  2. ★びといんさん
     動きそうっす!
     できますね、これ。
     ああ、誰か、プラモの金型、趣味でやってくれないかなぁ。(ないない^^;

  3. いやいや、ごめんなさい。
    わかります・・。股関節・・・悩んでらっしゃいますでしょ?
    股関節も、絵ではごまかしたい部分なんですよ・・・。
    でも、あのスカート部分が空洞ってことにして。なんとかつじつま合わせていただければ。

  4. うほー!オーブロボだあ。
    びといんさん、この下の馬場鉄工所の名前の横に
    担当者の判子の欄まであって、芸が細かいです。

    お玉は、こうゆうことを考える脳を持ち合わせてないので、
    うらやましいです。
    夢が現実に近付いたようで、ドキドキしますね。

  5. おお、背中のロケットの部分とか2稿と変わってますね。
    ほんともう少しですね。
    楽しみです。
    ほんとにだれかプラモ作ってくれないかなあ。

  6. ぷよぱぱさん江
     金型はともかく、誰かマジに立体化してくれないでしょうかね。レジン複製でも紙粘土でもペーパークラフトでもいいから。

    すしバーさん江
     股関節は、わりとすんなりいきました。
     えぇ、スカート部分は当然空洞で。

    お玉さん江
     決裁印欄に気付いてくれましたか!
     で、空間認識能力……あまりありませんよ。
     これも、けっこういい加減なところが多いし。

    マンガーZさん江
     別途、決定稿をアップしました。
     背中のノズル、もっと巨大にしたかったのですが、オプションの推進装置をつける余裕を持たせてひとまわり遠慮してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.