弁当箱から牛乳パックへ。Time Capsuleが不調なのでAirMac Extremeに買替えた

 事務所で使っているAppleのWi-Fiルータ Time Capsule(第三世代)が、最近電波が著しく弱くよく途切れるので、AirMac Extreme に買い替えた。財政難なのだが、必要な機器なのでしかたない。
 今年に入ってから、Time Machineバックアップは外付けHDDにしていたので、Time Capsuleにする必要性は低かった。いや、HDDを繋ぎ替えるだけでバックアップがすんなりと継続(差分対応)されるので、このほうが便利だわ。

 無駄っぽい形(以前のが「弁当箱」なら、これは「牛乳パック」か?(笑))だが、相変わらずお洒落だね。Wi-Fiルータのデザインにここまでするか? って気がしないでもないけれど、そんなAppleが大好き。
20140902_airmac_1
20140902_airmac_2
 黒か白かの違いはあるが、Apple TVが縦に長くなったようなデザイン。

20140902_airmac_3
 設置してしまえば見えなくなる底面も美しい。

20140902_airmac_4
 設置面積は、今まで使っていたTime Capsule(第三世代)の4分の1。

 で、速度はほとんど変わらず。11ac対応の端末がないのでこんなもんだろう(笑)ただ、通信が途切れる事もなく安定しているのは実感できた。

 弁当箱には4年8ヶ月の長きにわたり、無線LANはもとより、毎時間のバックアップにも大活躍してもらった。お疲れさま。


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/14058/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.