iPhone付属の電源アダプタ交換

 先月リコールが告知されていた「Apple 超コンパクト USB 電源アダプタ交換プログラム」に、早急に申し込んであったものが、本日、告知どおりに交換品が届けられた。
iPhone用アダプタの交換品
 これでやっと、安心してiPhoneをコンセントから急速充電できるね。
 緑マークが、改良品の証。

 余談だが、夕方、近所に買物に出かける時に家の近くに福山通運の配達車が停まっていたので、もしかしたらと思い数分間様子を見ていたが、そのままどこかに行ってしまった(笑)。で、買物から帰ってしばらくして届けてくれたのは、いつもピック&デリバリーサービスやオンラインのアップルストアでの注文品を届けてくれる福山通運ではなく、ヤマト運輸だった。


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/11288/trackback

iPhone付属の電源アダプタ交換” への4件のコメント

  1. 申し込んでおいてすっかり忘れていたんですが、お約束通り10日にヤマト運輸のお兄さんが取りに来ました。やっぱりUSBポートからの充電より早くて強力♪

    今も福山通運使ってるんでしょうかね?去年あたりから、ウチではピックアップデリバリーもヤマト運輸になってます。ヤマトは、箱を持ってってくれないのが残念。

  2. sugarさん江
     俺は、不具合発表後も、怖々ながらこの電源アダプタで充電してました(笑)。だってUBS充電だと遅いし、MacBookの場合、起動させておかないとUBSポートから充電できないじゃないですか。毎日寝る前にiPhoneの充電を仕掛けておくので、MacBookをつけておくのは電気代の無駄かなと。
     そういえば、去年iPodを修理にだした時は、引き取り業者はペリカン便だったように思います。
     今回のヤマト運輸のドライバーは、交換する手持ち不具合品の電源アダプタを渡すと「封筒とかないですか?」と聞いてきました。持ってきた電源アダプタの箱を使って回収・返送せよとシールが貼ってあるのに(笑)。
     不慣れなんでしょうね。

  3. ペリカンのお兄さんも来ましたか。運送費もばかにならないですからね。

    こちらに来ているヤマトのお兄さんは慣れた様子でした。というか、もうピックアップデリバリーでおなじみなんで(^-^; もっとおなじみだった福山通運お兄さんの方が扱いは良いように感じましたが(あくまでも私の主観)。

    充電周りは不良品と聞くとそこからはちょっと使いたくありません。今回は「特定の条件下での感電の可能性」で、火災の心配は低そうですけどね。ただ、それよりも私は電源アダプタの熱の方が心配です。「仕様です」と言われてしまうのですが、あまりに熱いと感じてしまうのです。

  4. sugarさん江
     iPhoneの充電は寝ている時に行うのが多いため、電源アダプタは充電中に触ることは滅多にないのですが、たまに触ると、確かにかなり熱いですよね。
     まぁ、エネループなどの充電池も、充放電中はかなり熱くなっているので、こんなものかなと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.