そいつは、逃がすな!

 先ほど、息子が「窓を開けていたら大きいクモが入ってきて、びっくりした」と騒いでいた。10センチ以上の大きさで、足が長かったらしい。
 そ、それはっ! うるめいちごさんの家にもお出ましになった、アシダカグモではないのか!?
 外に逃がしただと!? だめだ! アシダカ様は、丁重におもてなしせよ!

 アシダカグモは、ゴキブリやハエを補食する、人間にとっては益虫。昨夜、大きなハエが家の中を飛び回ってうるさかったが、もしかして、そのハエを追って侵入してきたのかな(笑)。
 いずれにしても、家の周りにもアシダカグモがいるってことだね。そういえば、夏になったのに、今年はゴキブリを見てないなぁ。
 アシダカ様、ありがとう!


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/11139/trackback

そいつは、逃がすな!” への6件のコメント

  1.  リンク先のWikipediaを読んだら

    >アシダカグモが2・3匹いる家では、そこに住むゴキブリは半年で全滅するという

     アシダカ様、かっけーー!!
     正義を守るリアルスパイダーマンがここにいる。……ちょっとリアルすぎるのがタマにキズだけど。

     そっか。
     アシダカ様のお食事だと考えると、Gを薬で殺すのはあんまりよくないのかもしれませんな。毒薬入りGを食ってアシダカ様にもしものことがあったら……あの繁殖力だもんな、地球はGであふれちまうよ。
     そう考えるとアシダカ様は地球の平和を守っているともいえるわけで。
     偉大なりアシダカ様。

  2. ろぷさん江
     もうね、アシダカ様を崇拝しちゃいますよ。
     確かにアシダカグモも近寄りがたい外観なんですけど、リンク先にも記載されている通り、彼らは人間に与える毒を持っているわけでもなく、基本的には臆病で、ちょっかい出さなければ人間を攻撃することもないらしいですもんね。
     うちのにゃあなんて、カメムシにも負けますからねぇ(笑)。偉大なりアシダカ様。

  3. 10センチのクモ・・・
    いくら益虫といってもなんかヤだなぁ。
    服着たらそいつが中にまぎれてたりしたり。

  4. いやいやいや。
    実際に目の前で目撃したら「アシダカ様〜」なんて言ってられないですよ。

    ぎーーーーーやーーーーー!

    って、なります。絶対。
    そのくらいデカイです。ハイ。

    でも戻ってきて〜アシダカ様〜(涙

  5. アルティサン江
     確かに、クモは小さくてもあまり気持ちのいいものじゃないですからねぇ。

    うるめいちごさん江
     俺はまだ家の中では一度もアシダカグモを目撃してないですから、たぶん、初対面の時にはびっくりするんでしょうなぁ。
     家の周りに常時待機してて、Gが発生した時だけ駆けつけてくれれば最高なんですよね。

  6. やっぱり、Gを見ないよ

    FC2トラックバックテーマ 第530回「ゴキブリに出会ってしまったらまずどうする?」
     Gを見かけたら、スリッパでぶっ叩いて庭に放り出すのだが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.