iPhone2.1ソフトウェアアップデート

 いつものように、iPhoneのバックアップ&同期をとろうと、MacにつなぎiTunesを起動。すると、iPhone2.1ソフトウェアアップデートがあるとのダイアログが。おぉ。12日リリースと予告されていたので、日本では13日だと思ってたよ。

 今回の修正・改善内容は、次の通りだと。

・ 通話発信時のエラーと通話中のエラーによる回線切断の発生頻度の減少
・ ほとんどのユーザを対象としたバッテリー寿命の劇的な向上
・ iTunesへのバックアップの所要時間の劇的な減少
・ メールの信頼性の向上(特にPOPおよびExchangeアカウントのメールフェッチ時)
・ 他社製アプリケーションのインストールの速度向上
・ 他社製アプリケーションが多数インストールされている場合にハングおよびクラッシュを生じる問題の修正
・ SMSのパフォーマンスの向上
・ アドレスデータの読み込みおよび検索速度の向上
・ 3G信号強度表示の正確性の向上
・ バッテリー寿命の劇的な向上
・ SMS着信時の警告音繰り返し機能(2回まで追加可能)
・ パスコード入力に10回失敗後のデータ消去オプション
・ Geniusプレイリスト作成機能

 予想以上に凄そうだぞ。

 で、ダウンロードとアップデート、iPhoneの再起動まで15分くらいかかって、無事終了。
iPhone2.1
iPhone2.1
「設定>情報」欄に「キャリア」っていう項目が増えている。モデムファームウェアも更新されてるね。
 前述の公式な改善内容には書かれていないんだけど、日本語入力が大幅に改善されているらしい。
iPhone連文節変換搭載
 おぉ! 連文節変換が搭載された! 速度も大幅に向上してて、やっと「普通のケータイ程度の文字入力」になった感じ。でも、今までもリセットすればその後しばらくは速くなってたので、まだ油断はできないけどな。
 それと、期待しているのは、バッテリー持続時間の向上。何しろ、前述の公式改善内容にも2度も書かれているくらいだから、よっぽどバッテリー寿命が伸びたのだろう(苦笑)。イヤミはともかく、どのくらいのもんだか、楽しみだ。

 従来のケータイは、たまにバグ修正処置がされたくらいだったが、ソフトウェアアップデートにより、不具合修正はもちろん、機能進化するiPhone。いいわ。

遅い、遅いよ!

 丸一日、Bフレッツ回線の不具合で接続できなかったのが、やっと繋がった。

 そろそろ深夜零時。この時間帯はネットワーク全体が重たい訳だが……。
 でもね、FC2の第二サーバだけは特に重たい!
 ただ表示に時間がかかるだけなら、まだいい。それこそ、大昔(笑)にアナログモデムでダイヤルアップ接続してた時代に比べれば超高速なんだしね。
 しかし、コメント投稿しても、実際に保存されず消えるし、管理者ページにもアクセス困難で、記事編集に支障をきたしている。
 最初は、第二サーバが特にひどいってのを、自嘲交じりにネタ記事にしてたりもしたが、正直いって、その当初から、少なからずイライラしてたんだよね。
 FC2全体としては、スタッフの熱意が伝わってくるが、この第二サーバだけ重たい現象については、あまりにも歯切れが悪いように思う。
 せっかくいただいたコメントが反映されないという苦情を、訪問者からもらっている。
 新規サーバ増設などのリソースを、もう少しだけ、第二サーバの改善にも向けてもらえないだろうか。これ、特別扱い視かなぁ。逆に、公平さの観点からいったら、現在の第二サーバは不利益を被っている部類だと思うのだが。

2003/11/03

 先週申し込んだOCNドットフォン対応のモデムが届いた。
 ADSLの速度は契約変更しなかったが、モデムを変えたら、リンク速度が若干アップし、接続も安定しているっぽい。
 で、通話の品質は、「ベストの電波状態の携帯電話同士で通話している程度」と説明を受けていたが、予想より良い。
 一般電話よりはノイズっぽいが、気にならない程度。
 モデムのレンタル料が200円高くなるが、NTTのタイムプラスを解約して相殺。
 あとは、050番号が交付されれば、もう少し便利になるのか。

 約1年ぶりに、不定期日記をトップページに持ってきた。理由は多々あるが、説明は割愛する(笑)。

2003/09/13

アッカ・ネットワークスから電話。
お互い名乗った後、即「火曜日に再度、送ります」とだけ。
直前に回線調整してもらったことによる不具合の可能性はもとより、AirMacで家庭内無線LANを敷いている事による不具合の可能性なども正直に話すが、それらは否定され、あくまでも、モデム個体差による不具合で、またまただという姿勢。
サポートへ電話すればすぐに対処はしてくれるというのは評価するが、不具合が連続的に多発するのには腹が立つ。

なんだか最近、クレームおやじになっているかも。
でも、自分が直接的に受けた不具合についてしか問い合わせしてないはず。

2003/09/12

夜、帰宅直後に、故障交換のADSLモデムが届いた。
風呂に入って身を清め、セッティングをする。
……接続できない。同じ症状だ。
またサポートに電話。明日、モデム担当者から連絡をもらう。

2003/09/10

昼休みに、モデム故障について、OCNのサポートに電話。
改めてモデム担当者から連絡をもらうということで、一端切る。
夜、21時前にアッカから電話がくる。状況を説明し、故障と判断され、早急に替えのモデムを送ってもらえる事になった。
今週中には、復旧するかな。

2002/11/30

昨夜は、六本木にオープンした知人のバーに行った。
楽しかった。以上。
(所々、記憶がないのだ(笑))

ADSLモデムを入れ替えた(8MB用→12MB用)ので、プロバイダから8MBモデムの返送キットが送られてきた。指定されている業者は佐川急便で、それなら着払いでOKとの事。
買物ついでに発送して来ようと思い、嫁さんと出る。でも近所には佐川を扱っている店がない。クロネコとペリカンに侵略されていた。
しょうがないので、持ち帰って、集荷センターへ電話して取りに来てもらった。最初からそうすれば良かった。着払いなので、持ち込み割引とか気にする事なかったし(笑)。
貧乏性が身についてしまったのか。いやだなぁ。

2002/05/25

ADSL開通から10日経過。
遅い原因はAirMacベースステーションからのノイズだったようだ(笑)。ADSLモデムの上にAirMacBSを置いていたんだけど、AirMacBSを1m程離し、壁掛にした。見通し距離も改善した。
加えて、モジュラーケーブルを、短いツイストペアシールド(フェライトコア付)の高級なやつ(電話線ごときで0.7mで600円もした)に変更し、ラインノイズフィルタモジュールも取り付けた。
なんと、これであっさりリンク速度2.2MBitを記録。スループットでも上り1.5M前後で安定している。NTT収容局から3Km近く離れている事を考えると、納得の速度かな。
あとは、TCP/IPパラメータとかのソフト的な微妙なチューンを施すとする。

伊藤俊人氏がくも膜下出血のため40歳の若さで逝去された。ファンというほどでもなかったけど、軽妙なバイプレーヤーとして、なんとなく気になる役者さんだった。
慎んでご冥福をお祈りいたします。