だれ子ちゃん?

 昨日の事。
 いつものように、仕事からの帰り。
 地下鉄に乗って自宅の最寄り駅を降りた。
 駅出口から歩道に出た途端、声をかけられた。
「お急ぎですか?」
「え? 別に急いでませんよ……」
 無意識のうちに、なんのためらいもなく、そう答えてしまった!
 普通、答えちゃうよね?(って、誰に同意を求めてるんだ)
 相手は若い男なんだが、まぁ、続いてお決まりの事を言った。
「手相の勉強をしているんですが、お手を見せていただけませんか?」
 んー、それはいやだ。
「急いではいないけど、今はあなたとは関わり合いたくないので、失礼します」
 と正直に言って、退散した。

 危なかった。
 ったく。


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/9142/trackback

だれ子ちゃん?” への3件のコメント

  1. え、そんな美味しいネタをw
    怪しかったら別ですけど、私なら見せてたかも。
    そしてその日早速記事にしてたでしょうな。

  2. ベルファスト入港ですか・・・。
    手相見ようとしてカゴから虫眼鏡を出した途端、その下には・・・という。

  3. あるてぃさん江
     名古屋には、いませんか?「手相見せてください」の人。
     これ、ほぼ間違いなく某有名教会の構成員なんですわ。
     十二分に怪しいっす。

    少佐さん江
     別れ際に「まさかアンタみたいな子だとは思わなかった」とか言った方がよかったですかね。
     だめだな、俺、ジオン訛りが強過ぎるからなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.