実相寺監督、ご逝去

 訃報 実相寺昭雄さん69歳=映画監督 (2006.11.30 Yahoo!ニュース)

「ウルトラマン」「帝都物語」などで知られる映画監督の実相寺昭雄(じっそうじ・あきお)さんが29日午後11時45分、胃がんのため東京都内の病院で死去した。69歳。葬儀は12月2日午前10時半、文京区湯島4の1の8の麟祥院。自宅は非公表。喪主は妻で女優の原知佐子(はら・ちさこ=本名・実相寺知佐子)さん。

 特撮好き、ウルトラマン好きの俺としては、もうたまらなく悲しいぜ。

 斬新なカメラワーク、不条理な演出。さらにはその特撮番組においての約束事をも破る演出。
「慌ててカレーライスのスプーンを取り出してウルトラマンに変身しようとしたハヤタ」は「ヒーローに間抜けな事をさせるな」と叱られ、「アパートの一室(貧乏臭い和室)に潜むメトロン星人とちゃぶ台を挟んで座り対談するモロボシダン」は「海外への輸出を念頭に置いているので、なるべく日本風な描写はするな」と叱られた、などは有名なエピソードだ。
 だが、叱ったのは番組関係者で、上司にあたるような立場の人達であり、上記のエピソードは、俺たちファンの脳裏には焼き付いて離れない、印象的なシーンだ。もちろん、何度見ても楽しい。

 実相寺監督の作品としては、Vシネでリメイクされた「シルバー假面(かめん)」が遺作となってしまった。

 数日前の27日には、「ウルトラQ」「ウルトラマン」などの作曲を手がけられた宮内國郎さんも亡くなった。

 今ごろ、お二人で、新作の主題歌についての打合せでもしているのだろうか。

 ご冥福をお祈りします。

夏はウクレレ

 数年前のブームの時に安物を買って、ちょっとは弾けるようになった所で飽きたウクレレ。
 俺のウクレレは、部屋の隅で埃をかぶっているが、やっぱり夏になると、あの音色が心地よいね。

 ってことで、気になっていたCDを購入。

ウクレレ ウルトラマン ウクレレ ウルトラマン
オムニバス ウクレレカフェカルテット 松宮幹彦

ジェネオン エンタテインメント 2006-04-05
売り上げランキング : 5643

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 ウルトラシリーズ放送40周年。俺も40歳。ウルトラQ第1話が放送された日に生まれた俺は、まさにウルトラマンと共に育ったわけだ。
 閑話休題。
 このCD、もちろん企画物ではあるが、実に楽しい。
 やっぱりウクレレの音色は愉快になるね。

 面白いのが「帰ってきたウルトラマン」。ご存知のように、この曲は「ウルトラマンのうた」をアレンジしたもので、基本テイストは同じ。
 でも、このCDに収録されている物は、(当然といえば当然だけど)更にアレンジが加えられて、まったく違った雰囲気になっている。しかし、聞けば「帰ってきたウルトラマン」だと分かる。確かに新マンだ!

 それと「ウルトラQメインテーマ」は、ウクレレで演奏されても、やっぱり不気味だ(笑)。

不惑

 当然、記憶はないけど、ビートルズが来日したり、ウルトラマンの放送が開始された年の生まれらしい、俺。
 ウルトラQ第1話放送日に生まれたってのが、こっそり嬉しい。
 ってことで、1月2日。
 めでたく40になりました。
 不惑の年らしいけど、個人的にはまだまだ戸惑うばかりでございます。
 戸惑い、うろたえ、しかしテキトーに暮らす日々。

 相変わらず「思った通りに突っ走る。できることならリーダーになりたい。けど、さまざま失敗したらすぐ謝罪」の方針で、やりたいことやっていこうと思います。

 っつーか、前厄なんだよね。わはは!

 三遊亭円歌師匠って、やっぱり上手いな!

2002/11/17

息子を誘って、亀戸サンストリートへ買物。
目的は新発売のガンプラだったが、それは売り切れ。別のガンプラと、チョコQを10個を購入し、退散。チョコQは、家族で分ける。
我が家は、トレカやチョコQ(旧チョコエッグ)は、4人それぞれでコレクションしているのだ。家庭内でトレーディングもする。もちろん、俺が一番持っている。好きな物は大人買いするしね(笑)
俺としては、自分の子供と、同じ視点で同じ物をコレクションしている友達、というイメージで対応しているつもりだけど、ふたりの子供がどう思っているかは、謎。
閑話休題。俺と息子が買物に出ている間に、嫁さんと娘が、チーズケーキを焼いてくれていた。
「材料混ぜてレンジで焼くだけの、キットだよ」と言っていたが、うまかった。
また作ってください。