減らすことはなかろう

 冥王星を除外 惑星は計8個に (2006.08.24 スポニチAnnex) というニュース。

 プラハで開かれている国際天文学連合(IAU)の総会は24日、従来の太陽系惑星9個から冥王星を除外し、水星から海王星までの8個とする新しい定義の決議案を出席者の賛成多数で可決した。

 なんか小惑星3つを含めて12惑星にする案に異議が出され、さらにそれに反論する形で「だったら冥王星も小さいじゃないか!」ってな意見が出されたことでもめたとか。
 なんかガキの喧嘩みたいだな。
 80年近くも太陽系の惑星として認知されてたんだから、わざわざ外すことないじゃんよ。不粋だねぇ。

 今後の子供たちは覚える惑星がひとつ減って楽だ、と思ったが、単純にそうでもないらしい。
 太陽系の8惑星より小さい冥王星他いくつかを新たな「矮惑星」という分類にするって。
「あいわくせい」?

 じゃあ、またね:水金地火木土天海冥 と 俺育て!虎ヘッド風味:ver2.3:つっこみみたいだ・・・ に、ねこぱんち!