iPhone、日本上陸なるか?

 米アップル、3G対応の新型iPhoneを発表か (2008.06.03 ロイター)

 [サンフランシスコ 2日 ロイター] 米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)のジョブズ最高経営責任者(CEO)は、9─13日に当地で開催するワールドワイド・デベロッパー・カンファレンス(WWDC2008)で、携帯電話機「iPhone(アイフォーン)」の新型モデルを発表すると予想されている。

 アップルはジョブズCEOが何を発表するか明らかにしていないが、アナリストらは、3Gネットワークに対応した新型iPhoneがWWDC2008で登場すると指摘している。
 次期「iPhone」、22%薄型に? (2008.06.03 CNET Japan)

 iPhoneにまつわるうわさがもう1つ。もっと小さくなるという。

 AppleのWorldwide Developer Conferenceが1週間後にせまる今、2007年に引き続き、またしてもiPhoneが異様なほどの注目を集めている。Steve Jobs氏は基調講演で、次世代iPhoneを中心に話をすると思われる。そんな中Wiredは、新しいiPhoneが従来のものより22%、薄型になると書いている。

 どちらも、あくまでも噂ではあるが。
 薄型はともかく、3G対応になってくれれば日本の携帯電話方式にも対応できるという事で、「日本版iPhone」が現実味を帯びてくる。
 日本版がソフトバンクからリリースされるとしたら、迷わず買うぞ。

iPhone値下げに抗議殺到

 アップルCEO、iPhoneの大幅値下げで謝罪 (2007.09.07 CNN.co.jp)

サンノゼ(AP) 米アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は6日、同社が多機能携帯電話端末「iPhone」を200ドル値下げしたことについて、ウェブサイト上で「いち早く購入した人々への配慮が必要だった」と謝罪し、差額返金の対象にならない顧客には店頭で100ドルを還元する方針を明らかにした。

アップルは5日、今年6月末に発売したばかりのiPhoneの8ギガバイト(GB)モデルの価格を599ドルから399ドルに引き下げ、4GBモデルを販売中止にすると発表。これに対し、すでに元の価格で購入していた顧客らから、抗議の電子メールなどが殺到したという。

ジョブズCEOはサイトのメッセージで、いち早く買った最先端の商品が値下げされるのは「テクノロジー業界の常」で、値下げは「正しい判断だった」と説明する一方、「われわれを信頼してくれるお客様に、行動でこたえる必要がある」と述べた。

 さすが自己主張の国・アメリカ。日本の携帯電話だったら、半年もしたら平然と2〜3万円値下げされて、俺らもまぁあまり気分良くはないものの、抗議まではしないよな。
 しかし、iPhoneが欲しい場合、機種選択の余地はないわけだから、もしも日本で発売されていたとしたら、やっぱり抗議殺到かもな。
 値下げから2週間前まで遡り差額を返金してくれるってのは日本の携帯電話会社でもやってくれないかなぁ。ソフトバンクあたりでそういうサービスやってくれてもよさそうだが(利用料金が安いので無理かな(笑))。
 あ、俺が今使ってるケータイ、去年、購入直後に7千円も値下げされたってのを思い出した。