こんぶたけ

 名付けのセンスは抜群だと自負している。他人にどう言われようとも、俺自身はそう思っている。まじで。

 先日、友達の友達(は皆友達(笑))であるバタさんの「桔梗店主の覚書」にて、新作の佃煮の名前を募集しているのを見て、腰痛に悩まされつつも(笑)、飛び入り参加してさせていただいた。
 で、なんとまぁ、俺の案が採用されてしまったのよ。

 そして、その商品「桔梗特製・佃煮こんぶたけ」を、命名賞(?)として送っていただいた。
こんぶたけ
 今回、商品に貼るシールのデザインも依頼され、名付けほどの自信はないけど、好きな作業なので快諾させていただいた。
 自家製とはいえ、俺のデザインが商業利用されるなんて、夢のひとつが実現されて、嬉しい。
 ありきたりのデザインだけれども、桔梗店主・バタさんはご満足いただけただろうか(笑)。

 さて。俺のことはどうでもいいか。肝心のこんぶたけの味。

 先日、早速戴いたんだけど、これはやばい!
「昆布、椎茸、豚肉を、豚丼のタレとザラメで甘辛く煮込んだ」という事前情報で抱くイメージから外れない味。もちろん、期待通りという意味。
 それぞれの旨みが嫌味なく混ざりつつ、全体的に落ち着いた味で、だからこそ箸が止まらない。いくら食っても飽きないし、しつこくないから、まさに「飯の友、酒の肴」。無くてはならない名脇役という感じ。
 不思議なのは、口の中で意図的に昆布・椎茸・豚肉のどれかの味に集中すると、それがさっと湧いてくる。3種類の味が、集中によってコロコロ切り替わるのだ。
 海草・山菜・畜肉が、これほどマッチしているのは、初めて食った。

 家屋で、ほんの十数分間で、ひと袋のほとんどを平らげてしまった。
 佃煮にしては甘さもしつこくないのもいい。

 なんでも、1回に10袋分しか仕込めないらしい。そんな稀少品のひとつを戴いてしまって、申し訳ないです。
 おにぎりの具にもいいね。

ケータイの文字変換第一候補を調べてみた

 上上下下左右左右bA:浮気調査 に、ねこぱんち!

 genさんが、ケータイの文字変換の「あ」から「ん」まで、それぞれの第一候補を公開していたので、真似してみた。

 2005.09.17現在は、下記のとおり。

あ 秋葉原
い 行く
う 打ち上げ
え 駅前
お お伝え

か 隔離
き 黄色
く クマ
け 研修
こ 今週

さ 酒
し 食事
す 少ない
せ 成型
そ ソフマップ

た 単品
ち チャーハン
つ 使って
て 提出
と 東陽町

な 内緒
に 肉
ぬ 盗み
ね 年末
の 脳

は 半
ひ 百式
ふ 風呂
へ 返事
ほ 欲しい

ま 毎晩
み 見て
む 無理
め 飯
も モブログ

や 焼肉
ゆ http://yumemasa.blog12.fc2.com
  (自分のサイトのURLを「ゆめまさ」で辞書登録してある)
よ 良いのですが

ら ラーメン
り 流出
る 留守
れ 連絡
ろ 録

わ わざわざ
を ヲ
ん んじゃ

 どうやら、最後に使った候補が上にくるらしい。
 なんか食い物が多いね。「に=肉」でさらに「や=焼肉」は、俺らしいかな。
 ちなみに、「が=ガンプラ」、「ざ=ザク」だった。よし!

昼/モブログ

 びといんです。
 昼休みにコンビニに飯を買いに行きました。
 レジ係の女の子に「お箸は温めますか?」と聞かれました。
 意味がわからんとです。
 しかも、俺が買ったのはサンドイッチです。
 びといんです。
 びといんです…。
 びといんです……。

東京ミレナリオ

 嫁さんと子供たちと、丸の内の「東京ミレナリオ」に行ってきた。
 去年は、俺が骨折して自宅療養中だったから行けなかったんだ。
 綺麗だったので、今回は、いつもより大きめの画像を載せる。

 東京駅丸の内口からすぐの、入り口。うちらは、都営地下鉄の大手町駅から行ったので、このゲートまで、順路規制されて、ぐるりと40分くらい歩かされた。
 次は、もうちょっと接近しての、アップ。

 デジカメ写真だと、うまく伝わらないけど、実際は、もっと綺麗だった。
 この入り口から日比谷手前まで、200メートルくらいの電飾アーチをくぐっていくんだけど、正直いって、途中は、それほどでもない(笑)。この入り口からのショットが一番見栄える。
 今日は、風もなく、快適に楽しめた。
 この後、飯を食うために秋葉原へまわって入った居酒屋は、へぼへぼだったけどな(笑)。

 
ねこぱんち!
ブログってなあに?:東京ミレナリオ

甘太郎の「しゃぶしゃぶ食べ放題」

 仕事の都合で法事に参加できなかった弟と、待合せして飯を食おうということで、お袋とともに、秋葉原へ。
 19時の待合せ時間まで少し余裕があるので、DVD-Rを買いにパソコン店に寄る。「アキハバラ、デンキセーヒン、ヤッスイネー」である。
 大手家電メーカーP社製の国産品4倍速DVD-Rが10枚1800円。ちゃんとケース付きだ。安くなったよなぁ(スピンドル入りなら、もっと安いし)。
 まぁ、4倍速DVD-RWがこのくらいの価格になってくれればなぁと思うんだけど、それもすぐかも知れない。

 閑話休題。弟と合流して、食事だ。
 目指すのは、万世橋交差点。
 秋葉原万世橋といえば、その名の通り「肉の万世 本店」がある。ニコニコ牛マークのビル。上から下まで、肉料理専門。肉好きの聖地。また万カツサンドを食いたい!
 が、今日はここではない。万世は聖地だけあって、ちょっと高いのだ。時々しか行けない。給料日前だし(笑)。
 ってことで、肉の万世のすぐ近くにある、「甘太郎」の、しゃぶしゃぶ食べ放題が、今日の目的。

 ここ、2時間食べ放題で2000円。肉はロースとカルビが選べる(最初の注文では、2種類乗った肉盛りが来る)。
 居酒屋チェーンのわりには美味い。というか、高級品ではないものの、値段以上の美味さで、満足度は高い。
 目と鼻の先にある肉の万世本店を意識して、他の支店よりもいいネタ使っているのかなとか邪推してみる。
 鍋物に定番の雑炊、うどん、ラーメンなんかも、食べ放題に含まれる。今回の締めはうどんにした。これも、コシがあって美味い。

 食べ放題の他に、単品のつまみをいくつかと、飲み物を注文して、6人で1万8千円。子供が2人いたし、サワー半額券を使ったものの、安い安い。

ねこぱんち!
肉十八のお肉日記:【肉十八のお肉日記】について

俺の好き嫌いとか

 TOKA: 好き嫌い に、ねこぱんち。
 mokekeさんは、牡蛎が苦手らしい。
 俺も牡蛎はダメ。他に、貝とカニがどうしても食えない。エビも苦手なんだけど、なぜか2年前くらいから、ちょっとだけ食えるようになった。でも、嫌いは嫌い。しらす干しを袋から飯に振りかけると、時々小さいエビとかタコが混じってるでしょ。あれ、とてもむかつく(タコは許諾)。
 以上は味が嫌なので食えないもの。

 においがダメで食えないって人も多いよね。塩辛やキムチ、そして、クサヤ、銀杏。
 俺はどれも好きだけど。
 まぁ、確かにクサヤと銀杏は、もろにウ○コのにおいだしなぁ。でも、食うとうまいんだよ。

 あ、それと、俺の大好きな、そらまめ。これも、茹で上がった直後は、なんかくさいよね。でも、やはり、うまいんだよ。
 そらまめのにおい、俺は「足の裏のにおい」だと主張しているんだけど。
 いつも「足くせぇー」とかいいながら堪能してる(笑)。