見せてもらうか、相模屋のザクとうふPVとやらを!

 爆発的な売れ行きらしい、相模屋食料さんの「MS-06ザクとうふ」だが、その特設サイトが熱い!
120415_sagamiya_zakutouhu

 もちろんサイトのレイアウトもザクザクしくて素敵だが、「PV 映像資料」が特に凄い。懲りまくっているし、ナレーションはもちろん永井一郎さん(笑)。
 相模屋食料さん、GJ!

電池がない

 家の掛け時計用の電池が欲しいんだけどね、単一マンガン電池なんだけど、どこにも売ってない。
 元々あまり在庫がなかったのに加えて、地震以後の買い占めによる品不足なんだろうな。
 単四と9Vの四角いヤツくらいしか残ってない。
 ちなみに当方は東京。食料や燃料関係の買い占めはあまり必要ないと思うのだけどな。まぁ、災害時の備蓄は必要。だから、こんな時に焦らずに、以前から備蓄しておくべきなんじゃねえの?
 買い占める分で、被災地にまわせよ。

 単一乾電池がないので、単三を単一にするスペーサーに単三エネループを入れて使ってる。
 まぁ、このまま行くか。

にゃんまげに吸い付こう、ドンドン!

 もげきゃっち: ホラー映画に出演してみた。 に、ねこぱんち。

 あちこちで話題のホラー映画の主役になろうをやってみる。
 占いは嫌いだけど(笑)、こういうのは、とりあえず試したくなるね。
 共演者は、色々悩んだ末、にゃんまげ。

びといんさん主演映画
びといんのはらわた

監督総指揮 ジョージ A ロメリョ
主演 びといん
出演 にゃんまげ
脚本 びといんのお父さん

 ふむ。脚本は、昨年他界した父の遺稿なんだな。

難破して無人島に流されたびといん達3人が食料を探していると、突然、酒に酔ったにゃんまげが奇声を上げて回転をはじめた。愛の形は人それぞれ。
びといん家の人々総動員「猫まっしぐら」
すっかり老け込んでしまいました。

「猫まっしぐら」が妙にしっくりするんですが。にゃんまげにしてよかった(笑)。

これ以上戦っても無駄だ。にゃんまげを倒すには子牛の言葉を思い出せ。戦いは100年も続いた。砂漠化した世界には水を奪い合う人々とにゃんまげしかいなかった。
にゃんまげとびといんの運命はいかに!

全世界でR指定!!
アカデミー賞作品部門審査員賞
文部省推薦スプラッタムービー「びといんのはらわた」絶賛上映中!!!
決して70人では観ないでください‥

総制作費538661円
観客動員数予想 約81500人
∴みなさん大満足
104年制作作品

 やー、大満足。うれしいっす。

ハイライトシーン
にゃんまげの肉を吸い尽くすびといん

 吸う!斬ったり食ったりじゃなく、あくまでも吸う!吸い尽くす!微妙!

同時上映
「びといんウィッチ プロジェクト」もお楽しみに!

 お楽しみに!

 追加ねこぱんち!
 TOKA: ホラー映画の主役になろう
 俺育て!虎ヘッド風味:熱闘ブログ編: やってしまった!

2003/05/01

父危篤。15時から時間休をもらい、入院中の病院へ向かう。
途中、妻と弟に連絡。
上野で家に電話したら、息子が帰っていたので、家に居て妻を待つように指示。
16時半に、病院に着く。丁度ICUへ移る時だった。
実家近所のEさんのおばさんが居てくれた。昼からずっとついていてくれたという。感謝。
主治医に話を聞く。今夜が峠と言われた。課長に状況報告。明日も休暇をもらう。
17時、弟到着。
18時、嫁さんの母到着。
18時半、外で携帯の電源を入れると、嫁さんから留守電。折り返し家にかける。携帯を無くしたのでメール見られず留守番していたらしい。
できるだけ早く来て欲しいと指示。
20時15分、嫁さんと子供たちが到着。
差し入れのおにぎりを皆で食べる。
父は、相変わらず、昏睡状態。
21時、嫁さんと子供たちは義母とともに嫁さんの実家へ。明日の学校は休ませた。
21時半、親父の店の出資者のGさんが来てくれた。
おだやかに笑う「おとうさん、しずかですね」の言葉に、このGさんは良い人なのだなと、思った。
22時、食料買い出しを弟に頼む。朝まで付き添うのだから。
ずっとパイプイスに座っているので、腰が痛い。

眠くなってきた。先に、仮眠をとらせてもらいます。