2009東京新年オフ会、終了

 昨日、親交あるブログ仲間で、恒例の新年オフ会を開催。
 無事……とはいかず、釧路から参加予定だった北の青い巨星ことすしバーさんが、雪による飛行機の欠航で上京できず今回は無念の欠席。
 オフ会自体は非常に楽しく、有意義なひとときを過ごさせていただいた。

 個人的には、たぶん初めて、最後までヘロヘロにならず正気で参加できたのが良かった。

 お疲れさまでした。また集まりましょう。

空を飛ぶ夢

 俺は、あまり夢は見ない。見ているのかもしれないけども、起きた後も覚えている事はほとんどない。

(以前にも書いたかもしれないけど)そんな数少ない夢の記憶のほとんどには、俺が空を飛んでいるシーンがある。
 ロボットや飛行機を操縦して飛行していたり。
 ハンググライダーやスカイダイビングをやっていたり。
 自力で何百メートルもジャンプしていたり。

 空を飛びたいという願望が皆無といったら嘘になるけど、固執してる訳でもないし、むしろ、実際に体験できそうなハンググライダーやスカイダイビングなんかは恐くてやりたくないし、数年に1度は乗る飛行機ですら、あんな鉄の固まりが飛ぶことには不信感をもっている(笑)。
 残るのは、正真正銘「夢の世界」である、自力飛行か。

 俺が高度ジャンプや自力飛行している夢の中では、だいたい、その能力は特殊なものじゃなく、誰でも出来る普通の事って設定なんだよね。
 ガキの頃の俺が、友達と空中で三角ベースをやっていたりとか。なんか、飛行は日常なわけよ。
 だから、自分が超人になりたいとか、そういうのでもなさそうだ。

 いや、夢占いの類いはどうでもいいので、却下だが(笑)。

君は生き延びることができるか!

 今日は午後から浦和の現場に出かけて、そこから直帰。17時ちょっと前に、北浦和駅から京浜東北線に乗った。
 車内、ちょっと離れた所で、女子高校生3人組が喋ってるわけだ。よくある情景だが、なんか「シャア」とか「ガルマ」とか言ってるぞ。寝たふりして、聞き耳を立てていると、確かにガンダムの話をしてる!
 まぁ、シャアだのガルマだの言っているあたりはさすが女子だな、とは思うものの、ひじょうに嬉しかった。
 特に、その中のひとりが、「最近やってるシードは、嫌い。やっぱシャアだよね」と言ってたのがナイス! 君は正しい。やっぱシャアだよね。

 会話に混ざりたくてしょうがなかったけど、おじさんは我慢しました。
 でも、ガルマの恋人は「大統領の娘」ではありません。ガルマが木馬に特攻した飛行機は「ガブ」ではありません。

 しかし、電車内で堂々とファーストガンダムのネタで盛り上がれる君たちに、感動した! 細かい事は許す!
 いやぁ、世の中まだまだ捨てた物じゃないね(意味不明)。

Tag(s) [ガンダム]

釧路旅行記1

 釧路空港に到着し、飛行機を降りると、予想以上に涼しいと感じた。
 比較的暑い日だというが、それでも東京より10度以上低い。そのうえ、湿度が低い。

 待合せ場所の喫煙所に行くと、中にニコニコしているおっさんが一人。すしバーさんだ! 一人しかいないので、すぐ判る(笑)。
「はい、歓迎のプレゼントです」
 何やら缶詰めをひとつ、いただく。
 熊カレー……く、くま!?
「熊が好きっていってたから」
 そりゃ、確かに言ったけど。熊肉を食うのが好きという意味じゃなく……。まぁ、いいや。ありがとうございます。
 先制攻撃をくらった気分(笑)。

 この初日は、まず、六花亭パーラーで軽く食事。
 その後、阿寒湖付近の山花温泉リフレで、しばしくつろぐ。

 移動中に教わったんだけど、最近の牧場では、干草を発酵させるのにサイロではなく、ビニール(?)の袋に詰めて積んでおくのだそう。
 初めて見るそれに、子供たちも興味津々。車の中から発見するたびに「あった!今度は青い袋!」などと喜ぶ。どういう訳か、色々な色があるんだね。黒が一番多かったけど。

 夜は、回転寿司。回転寿司といっても、すごく旨いの!
 腹いっぱい食べて、ひとり2000円くらいだったよ。
 東京では、まず回転では食えない味だね。いや、普通の寿司屋で、このくらいの食ったらいくらくらいのだろう。間違いなく「並」とかじゃないぞ。

 帰り道、コンビニに寄ってもらい、朝食等を買い込んでから(安い素泊まりパック旅行なので)、ホテルへ戻る。
 比較的のんびりゆったりした、釧路の1日目。
 (すしバーさんには、ずっと運転して案内してもらいました。どうもありがとう)