iPhoneで全角スペースを入力する方法

 いくら探しても、iPhoneでは全角スペースが入力できない。「日本語文章は行頭字下げ」が信条で、ほとんど無意識にそれを行ってしまう俺としては、モブログといえども、少々の苦痛を感じていた。
 で、いつものようにiPhoneとMacをiTunesで同期させている時に、閃いたのよ。既出かもしれないけど、もはや定番である「連絡先(電話帳/アドレス帳)」を日本語変換辞書登録風に使う技を利用できないか? ってね。
 結果、あっさりと出来た。
iPhoneで全角スペースを入力
 Macのアドレスブックで(iPhone辞書用のグループに)「姓=「 」(全角スペース)」、「姓のよみ=「あ」」で新規登録。そしたら、iTunesで同期。
 以後、iPhone上で全角スペースを入力したい時には「あ」で変換。別に「読み」はなんでもいいけど、フルキーボードでもテンキーでも入力しやすいように、母音のどれかにしておくのがいいと思う。
(特に行頭字下げ派のiPhoneユーザーは)お試しあれ。

テスト/moblog

iPhoneから、写真付きのモブログを送る。
全角スペースの入力のしかたが解らない。行頭字下げができなくて、イラ
イラする(笑)。

–Apple-Mail
Content-Disposition: inline; filename=photo.jpg
Content-Type: image/jpeg; name=”photo.jpg”
Content-Transfer-Encoding: base64

/9j/4AAQSkZJRgABAQAAAQABAAD/2wBDAAICAgICAQICAgICAgIDAwYEAwMDAwcFBQQGCAcICAgH
CAgJCg0LCQkMCggICw8LDA0ODg4OCQsQEQ8OEQ0ODg7/2wBD
AQICAgMDAwYEBAYOCQgJDg4ODg4O

(この間、延々と文字化けがあったが、鬱陶しいので中略削除)

sxXfKqxlcvgEYP0B6VooyetvxInRduaN35dCArdbQzky8AL04qMFDM
UmDxEjqPXn1qd44w8iAjAP
B6ZoMv7giN1EgPCA+5rmk5p2aKlyt+9t5WY1lhijQl5GYsVIYj5cDpih3
ZhlCVbHPGP61IqBijsP
nwcjOcZz709YmClpHDAA53YxgHjHGK3c1KNopXNI0KcutkReUJU3

とりあえず

ちょっと前から、気になっていた、ブログ。OCNに入っているのだから、無料ということなので、せっかくだから、設置してみる。

 ってな動機で始めたブログが、今日で4周年。
 感慨は……あまりないな。

 あ。今はこだわりをもって実践している「行頭字下げ」を、ブログ開設極初期は、やってなかったんだねぇ。

行頭字下げについて、再び

 えっと、以前にも記事にした事なんだけど、先日、ろぷさんの記事を拝見して、改めて気になりだした、忘備のために、ここに蒸し返し書き込みする(笑)。

 なんで、多くの人が、行頭の一文字分字下げをしてないんだろうか。常々不思議に思っている。
 文章の体裁にこだわっておられる方でも、この字下げに関しては、なされていない事が多い。
 結局、「個々人の嗜好の問題」という以上は、調べきれなかった。

 俺は文筆業ではないので解らないが、仕事で文章を書く場合は、どうなんだろう。自動字下げスクリプトとかあるのかな。
 それとも、原稿を渡すと、編集の人が処理するんだろうか。

 くどいようだが、「小学校で習った作法だろ!」と叫びたい。作文の作法として小学校で習ったはず。
 特に、物書きを仕事にしておられるかたには、色々な人にこの「web上の文書については字下げしない」件について、理由を聞きたい。聞いてみたい。
 日記やメモならともかく、読ませたいと思って公開する文章については、webだろうがなかろうか、一般常識に倣うのが筋だと思う。

 もちろん、文章は、体裁よりも内容で勝負だ。でも、この字下げがないだけで、ある人数の読者を逃している恐れはあるんだ。
 少なくとも俺は、同じ要旨の記事が複数あったら、文章が下手でも字下げをしている方を手にして読むと思う。

 このこだわりは変なのだろうか。
 趣味だけの物書きゆえの理想なのだろうか。
 Web文書としては邪道なのだろうか。

 TB
 もげちゃっち:ウェブ上の文章って?

 ※2004.06.18 一部訂正(見え消し線箇所)

行頭字下げ

 今日、無差別にあちこちのサイトにアクセスして確認してみた。
 ブログに限らず、日本語文章を掲載しているWebサイトの多くが、行頭の字下げをしていない。
 俺は、このブログサイトに関しては、開設以来、意図的にそれを行っていなかったが、やはり、個人的に気色悪いので、また、字下げをして書く。
 欧米由来のワープロソフトに搭載されている「段落インデント」とは微妙に違う、日本語文化のひとつだと思う。
 段落は、複数の行が集まって形成されている。字下げは、各行頭に存在する。
(とは言うものの、この行頭字下げに関して、詳しく知っている訳ではないが(笑))
 情報としての文章の質とは、直接関係ないかもしれない。でも、確か、昔小学校でも習った法則だぞ。
 なぜ、多くの方々は、行頭字下げをしないで書いているんだろう。この事に言及した記事ってあるのかな。調べて見よう。