癪に障る新聞勧誘

 インターホンが鳴った。エントランス・オートロックからの呼出し。
 応答すると、「あ、間違えました」と。で、切ろうと思ったら、相手が早口で続けるのよ。
「あ、○○新聞なんですけど、あ、只今、キャンペーンでまわらさせていただきましてて、あ、で、お試し購読って形でですね、あ……」
 うわぁ。新聞勧誘ってだけで嫌なのに、なんだこの妙なしゃべりは。「あ」が多い。なんだか癪に障る!
 だいたい、間違いのついでに——が本当かどうかはともかく——勧誘をするってのは、礼儀としてどうよ? もっとも、この類いの連中で礼儀正しいのに会った事ってあまりないけどな。
 早口野郎の言葉の途中で「失礼な態度だね。いらないよ!」とブチ切ってやったのは勿論だが、それにしても腹が立つ。

 ゲルドルバ照準の座標領域に追い込んでソーラレイを発射してやりたいわ。まったく。

バックアップできん!

20090405200320
 一昨日あたりから、TimeMachineが正常に動かない。バックアップディスクにアクセスできないというメッセージが出て終了してしまう。3台Mac全てがその状態。
 しょうがないので、TimeCapsule内のバックアップ用領域を初期化。で、ただいまバックアップ中。正常に動いているが、初回バックアップなので有線LANでも10時間くらいかかるんだよな……。
 でも、去年の5月からずっとバックアップとっててくれていて、何度か助けられたから、故障でなければ、まあ、いいか。

ネットワークドライブの自動マウント

 TimeCapsuleに内蔵のHDDは、その名の通り、主にTimeMachineによるバックアップ先として、家中の4台のMacのディスク内容を、日々保存してくれているわけだが。

TimeMachine ネットワークディスク
 バックアップ保存だけではなく、5GBほどの領域を、ネットワーク共有ドライブとして設定している。で、毎回マウントするのは面倒だなと思っていたら、一度マウントしたドライブのアイコンを、システム環境設定の「アカウント」で、ログイン項目に登録すれば、以後は、起動時に自動マウントされるようになった。ネットワークドライブは、こうやるんだね。思わぬ発見。