シャアザクも部分塗装してみた

カップヌードル ザク
「カップヌードル miniガンプラパック」のシャア専用ザクにも、部分塗装を施した。
 面相筆も見つかったので、今度は、スムースに作業が進んだよ。
 部分塗装と墨入れの他、ツノは安全対策のフラグを切取り尖らせたのと、モノアイにはHアイズ1.2ミリを貼ってみた。

こんな所に隠れていやがった

 先日、カップヌードルガンプラの1/380ザクに部分塗装を施そうと思ったら、面相筆が見つからず、爪楊枝で代用し作業したわけだが。
 面相筆が入ったプラモデル道具箱その1が見つかったよ。和室の角に、プチプチにくるんだまま置いてあった。
 ちなみに、プラモデル道具箱その2は、引越し直後に荷解きした。でもこっちは基本作業用で、ニッパ、カッター,デザインナイフ、サンドペーパー、棒平ヤスリ、接着剤、何本かのガンダムマーカー程度しか入ってない。
 道具箱その2だけでも引越し後の半年間不自由してなかったのだから、いかに素組しかしてなかったかだよね。いや、そもそも、あまりガンプラ組んでないけど。
 ちょこちょこ買ってはいるので、積みプラは着実に増えている。

ちょっと手強かったよ

 カップヌードルのガンプラ、ザク。組立て2個目は、部分塗装を施そうと思う。
カップヌードル ザク
 それにしても、こんなに細かいパーツだ。部分塗装といえども、大変だな。
 しかも、2月の引越し以後、ガンプラの塗装なんかしてないし、その引越しで面相筆が行方不明! でも、爪楊枝で代用して、なんとか頑張ってみる。
カップヌードル ザク
カップヌードル ザク
 ってことで、こんな感じに仕上がった。高さ45ミリのガンプタ相手だと、俺ではこれが限界。
 一応、モノアイにはHアイズの1ミリを仕込んであるんだけど、若干、立体的&光っているように見えるかな。苦労したわりには効果が薄い。とほほ。

1/600ガンプラが遂に商品化!

 驚愕の指先に乗るサイズ!

[以下、この記事内の写真はクリックで拡大表示]
 発売を心待ちにしていたキット。早速購入してきた。

続きを読む