ひと皮むけた

 足親指の付根側面の皮がむけてきた。痛風発作の時に腫れた所だ。
 関節部の血管周囲に過剰にたまった尿酸結晶が外皮に向かって排除される時に、腫れと痛みを起こすのが、痛風の発作とか。
 で、最後には皮膚表面にでて老廃物扱いとして、発作の名残の皮膚はむけ落ちるそうだ。
 ってことで、約1ヶ月を経て、痛風デビュー戦は完結、だな。