新語・流行語大賞

「ハニカミ王子」って、俺の周辺では特に流行してなかったような気がする。いや、爽やかなゴルフ青年にマスコミがそういうニックネームをつけるのは、別にいい。あのゴルフ青年は確かに凄いし注目に値すると思うしね。テレビでもよく見かけたよ。
 ただ「流行語」ってのは、「多くの人に会話の中に盛り込まれて使われる語」だと思ってたから。つまり、たとえば「そんなの関係ねぇ」とか「どんだけ〜」の方が大賞に値するのではと。個人的にはそれはどちらも好きではないが(笑)。

ダカールの日

 毎晩寝る前に(余力があれば)、CATVのアニマックスでZガンダムを見ている。
 今夜は「第37話 ダカールの日」だった。

 Zは決して嫌いではないし、リアルタイムで本放送はほぼ前話みたはずだが、細かいストーリーは覚えていない。カミーユが生意気でラストでは当然精神崩壊してしまうってな後味の悪い印象がほとんどだ。
 しかし、このシャアの議会演説は克明に覚えているなぁ。
 内容とかシャアについてだとかってのは、今さら書かないけども、やっぱりシャアってキャラクタは好きだな。

 あと、検問の連邦軍人にセクラハを受けそうになっているベルトーチカを助けたティターンズ青年将校の声、今になってみれば機器覚えあるなぁと思いつつエンディングを見てたら、後のジュドー役の矢尾さんだったんだね。知らなかった。

Tag(s) [ガンダム]