我家にもLED電球導入!

 一昨年に現在のマンションに引越してきた直後に、既設の白熱灯を電球型蛍光灯に取替えた。
 しかしその時は、廊下、玄関、トイレ、洗面脱衣室のみ。浴室と台所はE17口金のミニクリプトン電球で、しかも器具は電球ギリギリのサイズ。ミニクリプトン電球とまったく同じサイズの電球型蛍光灯は売っていなかった——E17口金に限らず、どれも白熱灯電球より長いのばかりだった——ので断念した。
 省エネ指向の強まりとともに、いよいよ白熱灯は終局の道を辿りそうで、そろそろミニクリプトンと同サイズの蛍光灯やLED電球もだいぶ値下がりしてきたので、買ってきたよ。とりあえず浴室用のを。
 しかしねぇ、ちょっと失敗。浴室には昼白色よりも電球色の照明がいいね。昼白色だと寒く感じる。
 明日、改めて電球色のを買ってこよう。昼白色のは台所へ。

いつの間にか省エネに

 以前、「新しいMacではシステム環境設定にある「省エネルギー」設定のアイコンが電球から電球型蛍光灯に変わった」という記事を書いたが、俺のMacBook(2008年初頭型)のも変わってた。
 先日のSafari4にアップデートした時に蛍光灯に変わったのかな。いつ変わったか知らないけど。

省エネルギー

 Macのシステム環境設定にある「省エネルギー」。スリープまでの時間とかを設定する項目なんだけど、それのアイコンが変わっている事に今日気付いた。
省エネルギー設定のアイコン
 そのアイコン。以前は電球(白熱灯)だったのが、最近のMacでは電球型蛍光灯に変わってる!
 芸が細かいね。さすがアップル。

 追記。
 これ、嫁さんに買った新しいMacBook白(Early 2009)での事。俺のMacBook(early 2008)では、まだ電球。

省エネ

廊下の照明
 うちのマンション、6メートルくらいの廊下に60Wダウンライトが3箇所もついている。引越してすぐに、その白熱灯を電球型蛍光灯に取り替えはしたんだけど、それでも3箇所もあるのはもったいない。
 なので、真ん中の1箇所だけ残し、2箇所はランプを外してしまった。
 写真でこちら側はリビングなのでその明かりがあるし、奥側は玄関ホールの照明が人感センサーでつくので、廊下の照明は1箇所だけで十分。