ケータイ用PCサイトビューア「ぐるっぽ」

 パケット課金をあまり気にしなくなったのはいいが、俺のケータイV903SHにはフルブラウザは搭載していない。
 いろいろ探したら、無料のパケット節約/PCサイトビューアを見つけた。

 ぐるっぽ

 アプリではなく、処理サイト経由の提供で、さらに、厳密に言えばフルブラウザではないが、なかなか快適。
 将来は有料になるのかもしれないけど、今のところ無料。

 ぐるっぽの機能
・PCサイトビュー
PC用サイトを見ることが出来ます
・表示モード選択
お使いの携帯に合ったた表示モードを選択できます
・表示文字数制限
お使いの携帯メモリーに合った文字表示数を選択出来ます
・JPEGサイズ変更
JPEG画像を指定されたサイズにリサイズして表示します
・JavaScript/スタイルシート選択
有効無効を切り替え可能です
・通信履歴保存
From入力にも対応しています。認証されたユーザーのみアクセス可能です
・QRバーコード表示
QRバーコード表示を利用すると簡単にサイトへアクセスできます
・携帯エミュレータ
3キャリア選択してPCから携帯サイトが見れます
・個人用ブックマーク
登録はボタンクリックするだけ/編集機能付きブックマーク
・共有ブックマーク
登録者のお勧めサイト集
・ミニチャット
ページを見ながらぐるっぽ利用者同士でチャットできます
・セッションクッキー発行
クッキー非対応端末でもBBSやブログに書き込み出来ます
・JavaScript一部対応
AタグのonClickイベント「window.open」に対応しています

 表示モードがいくつかあって、容量が大きくてケータイ内蔵のWebブラウザでは表示できないサイトも、タグ整理処理をして、分割表示してくれる。

 このぐるっぽは、パソコンからも使える。
 で、裏技として、LANなどでキーワードによりアクセス規制されているサイトも、ぐるっぽ経由だと表示される(笑)。
「掲示板」カテゴリでブロックされてしまう多くのブログにもアクセスできるというわけだ。
 これ、密かに便利。

少年よ旅立つのなら晴れた日に胸を張って

 毎週見ている「仮面ライダー響鬼」。
 そのエンディングで流れる主題歌「少年よ」が、布施明さんの最大のヒット曲になったらしい。
 ストレートな歌詞で、いいよね。

仮面ライダー響鬼テーマソング「少年よ」
布施明 藤林聖子
B0007N36CE

 で、もっと歌詞を噛みしめたい(途中の英語の部分が、よくわからないので)のと、あわゆくば、カラオケでも歌いたいなって事で、CDを入手した。

 Hit the beat! Keep your beat!

 だったんだね。
「響鬼〜呼べ〜!」だと思ってたんだけど(うそ)。

 それと、カップリング曲(?)の、オープニングテーマ曲「輝」。
 これ、太鼓で始ると思ってたけど、違うんだ。
 番組では、最初の明日夢のモノローグで「鬼に変身して人助けをするヒビキさんと知り合って〜」って所の「プコプコプコ……」ってBGM。あれは別のスコアだと思ってた。
 いやぁ、新しい発見だな。
 んー、BGM集も買っちゃおうかなぁ。

オリジナルサウンドトラックアルバム 仮面ライダー響鬼 音劇盤
TVサントラ 佐橋俊彦
B0009A48YU

ガンダム切手

 日本郵政公社から、アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ第2集として「機動戦士ガンダム」の切手が8月1日に発売。
 ちょっと前のZガンダムのパスネットは販売地域的に買えなかったんだけど、今度は買いやすそうだね。
 1シート中に80円が6枚、50円が4枚で、価格的にも安い。っていうか、当然、公認有価定額証紙なので額面の価値はあるし(笑)。
 3シートくらいは買うかな。SEEDはいらねぇけど。

ねこぱんち!
ガンダム 0079〜87blog:『ガンダム』シリーズの記念切手が8月1日に発売!

Tag(s) [ガンダム]

新選組! 最終回

 いや、先週の記事で全て言い切ったつもりでいたし、ほとんどそうなんだけど、やっぱり、少し書く。

 近藤の打ち首シーンでいきなり「完」ってのは予想外だった。
 で、その後に主要幹部隊士の末路をさらっと紹介して、フラッシュバックシーン。
 上京時のシーンで「京では何が俺たちを待っているんだろうか」ってセリフ。一番純粋でやる気に満ちていた場面を持ってきて、番組終了。
 面白かったな。

 最終回は、原田も何気なく活躍してたね。そういえば、以前、嫁さんに「戦に負けたら大陸に行って山賊をやる」というシーンがあったので、そっちの説で描くのかと期待していたんだけど、やらなかったな(笑)。
 原田といえば、龍馬暗殺現場に出向いて「こなくそ」と言わせたあたりは、うまい演出だな、と思った。
 いや、何度も書いてるけど、どんどん芝居が上手くなるなぁ、メロリンキュー。

 捨助も、最後には、ズレてはいたけども彼なりに男気を見せたし。
 ぐっさんの永倉は最高だったし。
(最後まで香取近藤については語らない俺(笑))

 総集編は、録画保存しとこ。

 
ねこぱんち!
東京人の東京観光・諸国漫遊記: 新撰組最終回
ブログってなあに?:新撰組、最終回。
巣窟日誌:2004年の大河ドラマ「新選組!」(追加2004.12.14)


“新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX” ()


“新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX” ()

新選組! 来週最終回

 NHK大河ドラマ「新選組!」が来週で最終回。
 大河を1年間かかさず見たのは何年ぶりだろう。
「信長」と「秀吉」以来だね、1年間通して見たのは。

 俺は龍馬を中心に幕末好きなので、放送開始の1年以上前に「H16年度の大河は新選組」と発表されてからずっと期待していた。
 その後配役が決まっていくと、正直いってがっかり度は増していった。俺的に満足できそうなのは、坂本龍馬(江口洋介さん)、勝海舟(野田秀樹さん)、佐久間象山(石坂浩二さん)くらいだなと思ってた。香取なんて論外!(笑)
 三谷幸喜さんが脚本だと聞いて、これも、かつての「竜馬におまかせ」みたいなとんでもないものになるのかと思った。
 しかしね。結果的には、俺としては、単純に楽しめた。
 幕末好きとして、世間の評価に関係なく、毎週面白かった。
 細かい不満はあるけど、全体的には青春群像劇として、よくできてたね。

 三谷氏の脚本というとあまり場面転換がないという固定観念をもっているんだけど、今回は、意外とそうじゃなかった(笑)。
 配役も、近藤(香取慎吾さん)以外は、俺の持っていたイメージに近い人ばかりだったので、感情移入できたのかも。
 捨助(中村獅童さん)については賛否両論あるみたいだけど、俺としては、グッジョブ!だよ。史実であやふやな部分について、捨助が動いてたってな感じになってたけど、ドラマとしてのつじつま合わせとしては、こういう役が必要だろう。俺の大好きな小説「竜馬がゆく」における寝待の藤兵衛みたいなもんで。
(それにしても、獅童さんは巧いよね)

 最後に。
 通勤マンガーZさんが、登場人物BEST5を書いていたので、俺も真似をしてみる(笑)。

 1位 永倉新八(山口智充)
 2位 坂本龍馬(江口洋介)
 3位 土方歳三(山本耕史)
 4位 山南敬助(堺雅人)
 5位 佐々木只三郎(伊原剛志)

 次点では、佐久間象山(石坂浩二)、徳川慶喜(今井朋彦)、勝海舟(野田秀樹)。
 それと、ちょい役の榎本武揚(草彅[なぎ]剛)、武市半平太(デビット伊東)に特別賞。これ、気付かなかった人も多少はいたんじゃないかな(笑)。


“新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX” ()


“新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX” ()