気づかぬものだ。だってそうだろう?MacOSXとWindowsXP…違いすぎる

 WindowsXPで、外付けハードディスクのフォーマットのしかたが解らない。Macの「ディスクユーティリティ」に相当するツールが見当たらない。っつーか、ごちゃごちゃしてるディレクトリ階層をたどるのが嫌だし、検索機能はへぼいし。まぁ、インテルMacでたまに起動し、Macキーボードのみで操作してるからやりにくい(特に右クリックがね)ってのは解ってるけど。
 あ、ネット検索したら、周辺機器メーカーのサイトに説明があり、それでやり方は簡単にわかった。
 が。

 スタートメニューからマイコンピュータを右クリックして、表示されるメニューから「管理」を選択
 ↓
「コンピュータの管理」のコンソールツリーで、「記憶域」の下の「ディスクの管理」をクリック

 …こんなところに隠してたのか! めんどくせぇ!

 いや、ジャーナルファイルが壊れてMac環境でマウントできなくなった外付けHDDを、一度Win環境からFAT32でフォーマットした後、MacでHFS+に再フォーマットしようとしただけなんだけど。

Mac OSX Leopard 導入初期の感想(1)

 昨日は、某オフ会(飲み会)に参加していたため、本格的にMac…Leopardをいじるのは今日が初日とも言える。
 そんな訳で、とてもレビューなんて言えないが(笑)、ちょっとした感想でも書いてみたい。

 まず、新しいOSなのに、(俺のMacBook 2GHzでは)前ヴァージョン Tiger より動作が早いような気がする。64Bit化が進んだためだろうね。

 ディスクユーティリティで、ディスクを全初期化せずにもパーティション分割が可能になった。便利便利。

 Dockに置いたフォルダアイコンから、階層を辿って書類アイコンをドロップできるようになった。つまりファインダで開いたフォルダやデスクトップに置いたフォルダと同様に扱えるようになったんだわ。
 例えばwebブラウザに表示された画像をローカルに保存する時、保存先をDockに置くには、目的のフォルダそのものしかだめだった。ドラッグで階層を辿れなかったからね。又はデスクトップ上にエイリアスを置くか。
 Dockに置いたフォルダアイコンが、エイリアス同等になったという感じ。

 Mail(Mac OSX付属の純正メールクライアントアプリの名称は、ずばり「メール」。このシンプルな名前に違わず、必要十分の機能と使いやすさ)にRSSリーダー機能が追加されたが、別ソフトのRSS設定(opmlファイル)を読込むみはどうすればいいんだろう。後で調べてみる。

[ライナーノーツ]フラグメントファイルあるいはエージェントのための仕事部屋[../001〜002]

 本編開始。

 ../001_着任 は、文体の一部訂正のみ。
 ../002_ラストアクセス は、以前「インターネット最後の日」という企画に参加した時の文章。

 ちなみに、各話タイトルの「../***/」という表記は、HDD内でのディレクトリ階層を表現している。これを発表直後、ガンプラの店頭販促ビデオ映像「ガンダムイボルブ」における各サブタイトルについて、同様の表現がされていて、軽いショックを受けた。
 更に、映画「マトリックス」がヒットして、これまた、似ている設定が登場して、軽いショックを受けた。まぁ、仮想現実と戦う主人公って設定じたいは、誰でもすぐに思いつくものだろうが、それを商業映像として見せられたら、続きを書く気力が一気に失せたのは事実。
 だけど、この002を書いた以後、少しずつ続きを書いていた。

 ってことで、次の003からは書き下ろし。

転がり落ちる男/モブログ

 JR上野駅。在来線と新幹線の乗り換えには改札ベースで地上2階と地下3階の、都合4階層差があり、相応の長いエスカレーターがある。
 で、さきほど、俺も帰路で、そのエスカレーターに乗ってたのだが。
半ばまで上がった時、俺の数段下に居た人が、突然よろけて、転がり落ちた!
 うお!大丈夫っすか!?
 正常に立ち上がりはしたが、歩けないようだ。酔っ払いではなさそう。
 とりあえず駅員さんを呼んで、引き渡した。
 別れ際、相手さんが礼とともに、スーツのポケットから名刺入れを取り出す。
 律義な人だな。
 ……名刺入れと共に、1枚のチラシが落ちた。そこには、メイドカフェ「ぴなふぉあ」の名が。
 なんか聞いた事のある店名だ(笑)。
 いや、どうでもいいんだけど。
 23時閉店なので、急いでたのかな。
 お大事に。

記事タイトルの階層を変更

 何だかFC2って、エントリー見出し(h2)を日付にしても、意味が薄いような気がしてきた。
 古巣ブログ人では、月別バックナンバーのページでは、日付毎にまとまり、一番上にしか日付が表示されなかったが、FC2では、各エントリーに日付が付いてしまう。

 ってことで、エントリーのh2には記事タイトルを割り当てた。
 以下、一時期h4にしていたコメント欄見出し等もh3に戻す。
 階層設定としては間違っていないので、検索サイトからの掛かりやすさも、理論上は公式テンプレートより上のはず。

 俺、こういう事が気になると、他の事には目が行かなくなるんだよね。

構文階層が変じゃないか?

 このテンプレートのHTML/CSSを改造していて、気付いたんだけども。
 Hタグ。
 これは、ヘッダー。見出し。タスク階層。編章項条。そんな役割だと認識している。
 だけどさ、FC2内の多くのブログが、記事部分において、

 記事外周(日付)=H2
 記事タイトル=H3
 コメント欄、TB欄などのタイトル=H2

 としている。
 訳があって、こう指定されているのだろうか。
 コメントや受信TBって、記事に属しているはず。だったら、ここは、少なくともH3以下だろうと思う。

 後々の改造においてCSS指定として楽したいという意味もあり、「コメント」「コメントの投稿」「トラックバック」の各見出しは、H4にしてみた。

 Hタグは文字サイズを指定するものではなく、所属階層の縦列を指定するものなんだけど、誤用も散見される。
 せっかく「構文指定はHTML」「レイアウト指定はCSS」という風潮が高まってきているんだから、意識的にそれを厳格に分けても良いと思う。
 音声読み上げ対応とかのWebのバリアフリーにも役立つかもね。

 バリアフリーって観点だと、本当は、HTMLとしてはサイドバー項目を最初に記述したほうがいいのかも知れないけどね。

さらにカスタマイズ

 最近のコメント/トラックバックの階層化。(「ヒヨコ君増殖中 愛 FC2版 クリスマスツリーに肖ってツリー化の手引き」の通りにやったたらすんなりと完成)

 サイドバーのul項目の前に付く●印がうざいので、消す。

 ヘッダーに背景(シンボルマーク画像)貼った。

 faviconを設置。

 で、ブログ名を「ねこぱんち統合整備計画」と決定(少佐さんの所と微妙にかぶっているけど、偶然です(本当か?))。

 かなり移植できてきたな。