福丸饅頭のひとくち大福

 九段下駅構内で、10円饅頭でおなじみの、福丸饅頭が出張販売をしていた。
 仕事帰りだったので店じまい間近。人気の10円饅頭はやっぱり売り切れ。で、同じようなコンセプトの、ひとくち大福を買って帰る。

福丸饅頭ひとくち大福
 これを2箱買って、家へのおみやげに。中に小さい大福がたくさん入っているのだが。

福丸饅頭ひとくち大福
 1箱には、この10個入りが2パック入っていた。20個入りで240円。
 まぁ、10個食って、普通の大福1個くらいの量だから、高くも安くもないね。ちょこちょこと摘めるのが楽しい。
 餡はあっさりめでくどさがないし、1個1個が小さいので、たぶん、いつの間にかある分だけ全部食べてしまいそう。

2003/06/07

 子供たちは、近所で友達と遊んでいる。
 昼過ぎに、嫁さんと散歩。昼食にパンを買って、川沿いのポケットパークに向かう。
 のんびりでよい。梅雨間近の曇り空だが、3月に出来たばかりの四阿を眺めつつパンを食べる。
 ペットボトルのオマケのフィギュアが、二人ともシークレットアイテムだった。幸せ。物が嬉しいんじゃなく、こういう状況に喜びたい。俺は小市民なのさ。

 ショップで、J-PHONEのカタログをもらってきた。新機種シャープのメガピクセルカメラ搭載機、欲しい。
 嫁さんも欲しいと言った。いつもは、俺の意見に対して「まだ今のが使えるでしょ。どこが変わったの?その機能はどうしても必要なの?」と言うのだが…(笑)
 チャンスか?(笑)