俺とほぼ同じか

 坂本竜馬の身長は169センチ? (2007.11.06 スポニチ)

 幕末の志士、坂本竜馬の身長は1メートル69、武田信玄は1メートル62?肖像画などで人物とともに描かれている着衣や所持品をヒントに、解剖学的に身長を推定する手法を、北里大の平本嘉助講師(解剖学、10月死去)と山梨県甲州市の郷土史研究家、矢崎勝巳さんが5日までに開発した。2人は、ほとんどの和服の襟幅が当時から6センチか6・5センチのいずれかであることに着目。竜馬の全身写真で身長を計算したところ、1メートル56〜1メートル69となった。竜馬はかなり身長が高かったともいわれているが、平本さんが計算した江戸時代の男性の平均1メートル60弱より、やや高い程度だったようだ。

 俺の身長は170センチ。龍馬も、このくらいだったんだね。
 龍馬はかなりの長身だったと言われているが、俺はまぁ、その(170センチ)くらいだったのかなぁと思ってたな。京都の霊山歴史館に展示してある龍馬が着たとされる服を見ても、ちょうど俺に合いそうなサイズだったし。それでも当時としては大きくみえたのだろうと。
 それよりもむしろ驚いたのは、江戸時代の男性の平均身長が160センチ弱という説。意外に大きいな、と思った。
 それだと、当時の龍馬は、ずば抜けた長身というほどじゃなく、ちょっと大きいなって感じで、今でいえば180センチちょっとの人ということかね。確かに並ぶと大きいけども、街中では特に珍しくないと。
 6へぇ。

玉猫戦隊オーブファイブ 肇間田各

 これもうろ覚え似顔絵シリーズじゃないよ(笑)。
 芙蓉パウロ博明につづき、現時点での、俺の肇間田各像。
 すしバーさんの説明では「どこからともなく重火器をいっぱい出してきますが、これは転送ではなく、圧縮です。とんでもない重火器がポケットにしまってあって、取り出して展開します。ただ、小さくとも質量は変わらないので、あくまで、自分が持てる重量までしか持ち歩けません」とのこと。さらに、工場で一番長身だそうで。
 力は割とあるだろうなと。大柄かノッポか悩んだんだけど、大柄系に。馬場ちゃんとキャラがかぶらないように、おっさん顔の20代ってな感じ。服装も、地味好みで、ウグイス色のカーディガン(笑)。
 ちなみに、端にいるのは、再利用だけど、ボスボロットではありません。

ねこぱんち!
不条理み○きー:【玉猫戦隊オーブファイブ】 メイン・リンクリスト
『見ました!』鋼のB級魂:馬場ノリユキ