アップルケアだった

 iPhoneは、あんしん保証パックに加入できない。ソフトバンクからiPhone発売決定の発表された当初に「他のアップル製品同様のiPhone専用長期保証サービス導入を予定している」となっていたが、導入されたのは、そのまんまアップルケアだったとは。まぁ、Apple製品なので当然といえば当然かも知れないけどね。
 日々持ち歩く機器なので、アップルケアにも加入した。一括7800円の払いでサポートが2年間に延長される。あんしん保証パックが月498円なので、この7800円ってのはかえって安いかも知れない。
 しかし、Mac等と違い、アップルケア登録はiPhone購入と同時にソフトバンクショップ側で行われた。通常は購入したアップルケアのパッケージを自分で開封し、パソコンからアップルのサイトにて登録処理を行うのだが、そんなパッケージもないし、ユーザ側では何もやらなくて良いんだと。このまま待っていれば後日、Mac等の時と同様にアップルケア登録書(保証書のような物)が郵送されてくるらしい。うーむ。信用していない訳ではないが、その登録証が届くまでは少し不安だわ。

ネスカフェフラジールを予約した

【期間限定!2007年版】 ネスカフェフラジール 15g ×6個セット 【期間限定!2007年版】 ネスカフェフラジール 15g ×6個セット

ネスカフェ 2007-11-01
売り上げランキング : 6
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 去年、知人宅で頂いて「これ、ネスレのインスタントだよ」と言われても、にわかに信じられなかったほど美味かったコーヒー。
 ネスレのなんだかの会員限定販売が基本らしいが、一昨年あたりから、デパートや大手スーパーでも買えるようになったらしい。
 いずれにしても、期間限定かつ長期保存不可の製品。
 去年は入手できなかったが、今年はアマゾンでも予約販売してたので、見つけて数日間悩んだが、結局予約注文した。

♪あ〜小市民〜

 ネスレ会員用は10個セットで、アマゾンは6個セット。その分ちょっと安い。

 その名の通り「取扱注意」な極上品。インスタントコーヒーにそこまでするなら……という思いもあるが、それでも、1杯当りの単価は、そこいらの喫茶店並。ふいに入った店で不味いコーヒー飲むなら、家でお手軽に間違いない美味いコーヒーを飲めるとなれば、価格以上の満足感を味わえるはず。
 届くのが楽しみだ。

ソフトバンクモバイルのスーパーボーナス

 ソフトバンクモバイル,長期利用割引サービスを割賦方式に一本化 (2006.10.2 日経BP ITpro) というニュース。

 スーパーボーナスは,9月に開始した長期利用割引と端末販売価格の割引,「デュアルパケット定額」2カ月無料の三つを組み合わせた新サービスである(関連記事)。このサービスでは,端末を24カ月の分割払い(割賦)で販売して初期負担を軽減。さらに月々の利用基本料から分割払い相当分をソフトバンクモバイルが負担する。その結果,実質的に端末価格を割引していることになる。ただし,割賦期間中に解約や機種変更すると残金を支払う必要がある。

 同時に,既存の長期利用割引サービスからスーパーボーナスに契約変更した場合,契約期間を引き継げないことも明らかにした。既存ユーザーがスーパーボーナスに乗り換えると,長期利用割引の契約期間がリセットされることになる。

 最新機種が実質無料になるわけだ。んー、ちょうど機種変更したくなってきたので、いいかなと思っている。
 家族の副回線はハッピーパケットで毎月17%引きだから、変更してもお得。主回線である俺は、現在、年間割引が適用されていて、毎月基本料25%引き&年1回、1ヶ月分基本料無料。これがリセットされるのは、ちょっと痛い。
 スーパーボーナスの継続利用割引も、4年目には基本料20%引きになるんだけどね。
 あと、割引を受けようと思うなら、2年間は解約はもちろん、機種変更もできない。

 ってことで、悪徳業者対策が本音なんだろうね。

 俺ら一般客はちょっと悩む程度で、ほとんどの人はお得なんだけど、小売店は「新規1円」とかでたくさん売ってソフトバンクからのリベートで儲けるという手段がやりにくくなったし、即解約して転売なんてのは大赤字になってしまいそう。

 この週末に、ソフトバンクショップに行って色々聞いてこよ。