MacBook、今度はHDDが故障

 うちのMacBook(家族共用にしている2006年前期モデル)がまた故障。
 昨夜、娘が使っている時に、突然のフリーズ。しかたないので電源ボタン長押しで終了したら、以後、起動しなくなった。右パームレスト付近の中から「カツン、カツン……」と嫌な音がする。HDDが逝ったな。
 たまたまTimeMachineの自動バックアップが終了した10分後くらいで、失ったデータはなかったのが不幸中の幸い。やっぱありがたいねぇ、TimeMachineは偉い!
「MacBook HDD故障」でググったら、同じような症状がたくさんあるようだ。
 初代MacBookに搭載されたアップル純正HDDのうち、特定の期間に製造されたSeagate社ブランド(中国製)のHDDで、突然無起動になる不具合が多発しているそうだ。うちのHDDも、まさにそれだった。
 ヒートシンク、液晶ユニット、パームレストの欠損に続いて、4回目の入院となるか。
 うーむ。土曜にアップルケアに電話するか。

iPhone、初めてのフリーズ

 昨日、iPhone 3Gがフリーズ。約1ヶ月使って、初めてだよ。
 いつものように、スリープ中にホームボタンを押したけども、現れた「ロック解除」の文字が点滅してないの。解除のスライダーも動かせない。操作してないと思われて、そのまますぐに、設定通りに自動スリープになる。
 しかたがないので、再起動(ホームボタンとスリープボタンを同時に長押しして電源オフの後、スリープボタンで電源オン)をしたら、無事になおったみたいだ。
 iPhoneをケータイだとすれば、たかが使用1ヶ月でフリーズ発生なんてと思われるのかもしれないけどね(笑)。PCに近いOSを搭載した端末とすれば、何日も起動させっ放しでもよくぞ動いてるなぁという感じなんだろうかね。
 iTunes経由による母艦との日々のバックアップはもちろん、加えて数日に1回の再起動は必要なんだろうね。
 しかし、標準搭載の「メモ」みたいに、データを二次利用できないものが多いのが、まだ不安だわ。

iPhoneのメモリリセット方法!?

 「iPhoneは想定以上の売れ行き」–ソフトバンク孫社長、手ごたえをアピール (2008.08.05 CNET Japan)

 ちょっと遅れた感はあるけども(笑)、上記の業績報告に関する記事の中で、ちょっと気になる孫社長の発言が。

Safariは多くのアプリケーションを動作させるとメモリ不足で落ちてしまうが、端末下にあるホームボタンを長押しするとメモリがリセットされてさくさくと使えるようになる」(孫氏)とのこと。

 ふむ。今までは、日本語入力やSafariの動作が重たくなったら、電源ボタンを長押しして再起動させていたけど、これなら手軽だね。でも、今のところ、その効果はあまり実感できないんだけど(笑)。

地震だ!

 夕方、関東地方で大きな地震があったね。
 我が東京23区は、震度5弱から強!
 幸い、皆無事である。

 娘は中学の演劇部自主公演の後で、まだ帰宅していないし、息子は林間学校で泊まり行事に行っている。
 今のところ、余震はないが、最近、東京地方は、地震が来るたびに強くなっているような気がする……。

 それにしても、長押に額を飾ろうとしていた矢先だったのだが、椅子に乗って作業する前で良かった! 恐ぇっ!