飲み干してしまいそう

 しそ焼酎「鍛高譚」。スーパーで安かったので買ってきた。
焼酎鍛高譚
 甲乙混合(しかも甲類が80%)にもかかわらず、風味はあって、好きなんだよね、これ。甲類特有のアルコールっぽさも少ないし。
 しかし!混合故に、飲みやすい。しかもしそ風味なので、なおさら。

 一晩で、四合瓶空けてしまいそうだぞ、ひとりで。

しそ小町

 アキブラ(秋葉原界隈をブラブラと散歩)してて、ある酒屋で見つけた。
 しそ焼酎「しそ小町」
20061103-shisokomachi.jpg
 思いっきりベタな名前だけど、中原淳一画伯作品がラベルに載っていたで、釣られてみた。
 決して、578円という安さに惹かれた訳ではないよ。

 パッケージによれば「華やかなしその香りと、やわらかくすっきりとした味わい」だそうだ。

 んー。美味からず不味からず。
 さっぱりし過ぎで、俺の好みからはちょっと外れるかな。

 同じしそ焼酎なら、北海道の鍛高譚(たんたかたん)の方が好きだな。

忘年会

 忘年会。
 とはいっても、クリスマスを兼ねての家族のだが。

 俺以上の酒豪である実弟が、仕事の都合で不参加だったのが残念。
 憶えている範囲では、缶ビール3本、鍛高譚1本を空けたな。
 そろそろ意識がもうろうとしてきた。
 寝る。

しそ焼酎と昆布飴を戴く

 夜、帰宅すると、北の巨星またの名をススキノのランバ・ラル等の異名をとるすしバーさんからの宅配便が届いていた。しそ焼酎「鍛高譚」と、「ソフト昆布あめ」だ。
 どちらも花粉症にいいらしい成分とのこと。ありがとう、友よ!
 昆布飴は、正直にいいます、ごめんなさい! おいしくないというか……あまり味がしない(笑)。だけど、後味はしっかりと昆布。昆布の風味が口に残る。飴だという先入観で食べたから変なのかな。
 嫁さんは大好きだと言っていたが。

 しそ焼酎。さっぱりして美味い。今日はいつもの麦焼酎が飲めないな。花粉症の改善のために、沢山飲ませていただきます(おい)。

 それにしても、いろいろな地方に友達ができて、色々な物を送って戴く。ありがたい。
 ブログやっててよかった(笑)。