山利喜@森下

 昨日、森下にある山利喜へ行った。本館は改装のため仮店舗営業、やきとんがないらしいので、新館の方へ。
山利喜
 17時開店なので、ご一緒していただいたキングピンホールさんと16時45分に森下駅で待合せし、すぐ近くの新館へ行ったのだが、すでに40人くらい並んでいる。相変わらず人気ある。ちなみに、土曜日は予約不可。
山利喜
 この店の名物「煮込み」。もちろん玉子入りを注文。あとガーリックトースト(写真撮るの忘れた)もね。
 フランスでのシェフ修行経験があるという三代目の現店主が改良した煮込みは、良好なワインを惜しげもなく投入してじっくり煮込んだそうで、豚モツとは思えない美味さ。大げさではなく、本当に口の中でとろけるような食感。
 これにガーリックトーストが絶妙にマッチするんだよね。
 ワインを注文している客も多かったな。
 俺たちは焼酎だったけど。
山利喜
 店オリジナル銘柄の麦焼酎。飲みやすく、ふたりで1本、あっという間に空けてしまった。俺が3分の2くらい飲んだんじゃないだろうか? ごめんなさい(笑)。途中の記憶が飛んでいるだけど(笑)。
 やきとんも食べた。これも美味かった。
 あとメニューで気になったので注文したのが「フランス産うずら(半身)」ってやつ。
「うずらの玉子って、すごく小さいですよね。それの半身って、どんな量なんだろ」
「550円って結構な値段だし。フランス産の超高級なんでしょうかね」
 などと話をして待っていたのだが、出て来たのは、てりやき。
山利喜
 勝手に玉子だとばかり思い込んでいたので、これを見て二人で爆笑してしまった。
 味は、チキンと変わらなかった。

 キングピンホールさんとご一緒すると、ついついガンダム話で盛り上がってしまう。楽しかった。
 山利喜は5〜6年ぶりだったけど、相変わらず美味かった。ガンダム話もたくさんできた。満足、満足。

 この後、もう一軒で軽くやって、解散。

歯磨きが薄い

 最近、歯磨きが薄い。
 有名どころの銘柄をいくつか順繰りに買って使っているのだが、今年に入ってくらいから、そのどれもが、以前より薄い。
 チューブからひねり出し歯ブラシにつける時の感触や見た目からして、違うのだ。
 家族全員が、そう言っているので、気のせいではないと思う。
 原料価格高騰の影響で、薄められたのだろうか……。

成分が違う

 髭剃りの時につけるシェービングジェル。どれと決めた愛用銘柄がある訳ではないが、最近続けて購入・使用しているのは、貝印のモイストシェービングジェル。
 いつもはスーパーで190gのを買うんだけど、百円ショップでたまたま60g入りのを見つけ、買ってみた。単位当りの価格はそう変らなかったし。
20080114_shaving1.jpg
 しかし、使用感が若干違うなぁ。小さい方がジェルがわずかに固い感じ。

 成分表示を比べると、なんか全然違うぞ。
 よく見ると、製造元違う。
 それぞれの成分の効能詳細は知らないけど、違うけど似ている成分同士なのもあるのだろうか。
20080114_shaving3.jpg
20080114_shaving2.jpg
 こういう事って、よくあることなのかね?
 気になる。

野菜ジュース

 野菜ジュースを時々買って飲むのだが、指定銘柄はない。
 今日買ったのは、農協「健康菜園ベジタブルミックス」ってやつの緑パッケージのやつ。
 これ、おいしくない。いや、野菜ジュース特有のクセというのではない。俺は別に野菜ジュースは嫌いではないし。
 なんか、味が薄くて物足りない。

 んー、他の野菜ジュースはリンゴかトマトの味が目立つものばかりの中、こいつはニンジン風味が前面にでていて斬新ではあるんだけど、なにしろ全体的に薄い。

 悪くはないんだけどなぁ。

森偽造

 白ごはんには明太子:「森偽蔵」ネット詐欺…背景に焼酎バブルにトラックバック。

 なんか、去年も同じような事件があったよなぁ。
 白ごはんには明太子(kyochan)さんのおっしゃる通り、俺も、酔っぱらってしまうと味も銘柄もわからなくなるし、普段家で飲んでいるのは、ダイエー「セービング」銘柄の「パックで麦焼酎」一升千円なので、あまり関係ないけど(笑)、そうも言ってられない、焼酎好きとしては、ひじょうに残念なニュースだ。

 関連サイト
 「森偽蔵」ネット詐欺…背景に焼酎バブル(ZAKZAK 2004/05/12)

2002/12/02

新幹線のダイヤが改正されていて、ちょっと戸惑った。
ギリギリではいけないと言うことだね。

上田教授「どんと来い超常現象」って、本当に(?)市販されたみたい。
妻が買ってきてくれたワインを飲む。白。少し発泡性を感じるが、気のせいだろう。
うまかった。重要なのは、銘柄とか流儀とかではない(そんな事、知らないし)。ペアグラスでの乾杯だ。心底そう思った。