2000/09/02

野良猫親子。先程偵察した時、一匹の仔猫しか居なかったので、可愛そうだと思って、家に入れた。洗ってやって、ティッシュ空き箱とタオルで急造した寝床を用意したが、ここで先輩の愛猫が寄ってきて、唸りだした。
他の猫と同居した事がないので、自分を猫とは思っていないのかもしれない。
仔猫が箱から這い出てどうしようもないので、部屋に置いてある病院へ行く時の猫バッグに入れようとした時に、愛猫の我慢が限界に達したのか、ヤキモチか、仔猫ではなく、俺に向かって唸りだした。
これでは引き取るのは無理と判断し、仔猫は、庭の元居た所に戻してきた。明け方までの数時間の面倒見だった。
朝、見に行ったら、仔猫は居なかった。母猫が連れ出し、一緒に移転したのだろうと思いたい。

2000/08/29

先日、庭の荷物(ゴミ?(笑))の陰で、野良猫が出産してた。4匹。
子供が産まれると面倒なので飼っている愛猫はちゃんと避妊手術をしているというのに、こういう事態に見舞われるとは……。
子供たちが独り立ちできるくらいまでは許そうとは思うが、臭くなったりして嫌なので、母猫が外出中に、裏庭の人目に付かないところに段ボール箱を用意して、仔猫を移した。
その夜、様子を見に行ったら、仔猫が3匹に。夜が明けたら、誰もいなくなっていた。
翌日、母猫を家の前の路上で目撃したので、たぶん、移動させられて危険を察して、一匹ずつくわえて近所へ引っ越ししたのだろう。
移動したらしたで気になる。んー、困ったものだ(笑)。