山南総長切腹、再放送だって

 大河ドラマ初 年4回放送 堺雅人演じる 山南切腹の第33回新選組!(東京中日スポーツ/2004.12.04)

 なんか、すでに多くの人が知ってるだろうけども。
 過日の記事にトラックバックをいただいた、salut_hanamizukiさんの記事 喫茶花水木:大河を思う の文中で知り、他をぐぐってみたんだけど、第33話「友の死」が12月30日10時05分からのリクエスト番組中で再放送されるそうだ。
 本放送、芸術祭参加用再編集版、総集編、そしてこの再放送で4回目だと。確かに、本放送のあった年の1年間(というか実質は後半期だけ)で4回も放送するってのは異例かもね。

 堺雅人さんの山南敬助、人気あったし、この回だけ番宣スポットもたくさんやってNHKも盛り上げてたなぁ。もちろん、見て面白かった。この回を芸術祭参加作品にするというのも、やるなおぬしって感じ。
 しかし、最近Yahoo!ニュースとか見ても芸能は流してたから、この一連の再放送の話題は気づかなかった。

 俺は、山南というと、総長の立場ゆえかもしれないけど偏屈なイメージを持っていた。それに、あの堺さんの顔が最初はどうにも野口五郎に見えて、かなり違和感があったんだけど、だんだんと、新たな山南像を植え付けられてしまった。

 総集編でも山南切腹のシーンは山場なんだろうね。加えて、この再放送も録画せよということだな。承知!