TV&バッテリー購入

 先週9日。iPhone用TV&バッテリーが全国発売された日、仕事で午前中の外回りを終え、帰社する途中、JRから地下鉄に乗り換える秋葉原についたのが丁度昼休みだったので(笑)、ヨドバシAKIBAに寄って、購入してきた。13時前で残り6個くらいらしかった。仕事帰りだったら売り切れていたかも。
iPhone用
 正面外観は、iPhoneと統一感あるそっくりなデザインでいい感じ。しかし背面は塩ビの安っぽい玩具みたいな質感で、iPhoneとはまるで違う(笑)。
 ワンセグは、試しにちょっと視聴しただけだが、こんなもんかな。たぶん今時のケータイの方が画質はいいと思う。でも、俺としては満足。つーか、ワンセグは「あれば便利だろうな」程度にしか思っていないので、これでいいやと。
 外部バッテリーとしてiPhoneへの充電。こっちの方を重要視している。iPhoneのバッテリーが空の状態でも充電開始できたのは、さすが公式製品だね。で、空の状態からはiPhoneをフル充電にはできなかった。TV&バッテリーの方がiPhoneよりも蓄電容量が少ないので。でも、これは仕様通り。
 まぁ出先では空から満充電にまでしたいということは今のところ、なったことがないので、あくまでも補助バッテリーとしては十分かな。
 あ、TV&バッテリーにはこれ自身への充電用としてのUSBケーブル(A型〜B型)が1本付属しているのみで、充電にはiPhone付属のACアダプタを使用、iPhoneへの充電にはiPhone付属のUSBケーブルの使用が推奨されているが、ACアダプタはともかく、2本のケーブルを持ち歩くのはかさばるので、B型UBS端子→iPodDockコネクタ変換パーツを用意すれば楽。
UBS-iPod変換
 それ、すでにTV&バッテリーユーザー必須のアイテムとの意見も多いよね。俺も、近所の100円ショップで購入してきた。

NewsFireがフリーウェアに

 Mac用RSSリーダー NewsFireが、1.5にヴァージョンアップしてフリーウェアになった。
 俺も2年以上愛用しているけど、アップル純正のような体裁とシンプルな操作感で、とても気に入っている。SafariやFirefoxにもRSSフィード閲覧機能がついて久しいが、俺が重要視しているのが、訪問ブログでコメントを残した記事になんらかのマークをしておける事。SafariとFirefoxには、それがないし、RSSフィード配信中の記事しか残らない(古い記事は自動で消えてゆく)。
 NewsFireには記事毎にフラグのオンオフができ、俺は、コメント残した記事にはフラグを入れておく。で、ブログ管理者さんから返事をいただいたり、用件が済んだらフラグを外すの。ブログ閲覧はWebブラウザからではなく、NewsFireから行く。読みたい記事をクリックするとWebブラウザが開くように設定してある。
 このフラグ機能以外は、とりたてて特徴的な機能はない。しかし、そのシンプルで軽快な操作感も好きなんだ。俺にとっては必要十分。
 以前は日本語版もあったけど、現在は英語版のみ。でも設定もメニューも、そんなに難しくはないので、あまり不満ではない。もちろん、日本語サイトの閲覧には問題ない。
 本当は、これ相当の機能がWebブラウザに搭載されれば言うことなしなんだけどもね。

 NewsFireのサイトはこちら(http://newsfirerss.com/)