同じ内容のはずだが、感じ方は違う

 なんか、やっぱり、我らが第二サーバ小隊は苦戦を強いられているってのを、本国も認識はしているようだ。
 まぁ、重力に魂を引かれているフェディーに比べたら、こちらはまだサーバ2の悪夢のせいにして笑っていられるので、マシだが。
 閑話休題。

 下記は、FC2サポートフォーラムより引用。

日時: 2005/05/02(Mon) 16:03 記事の件名: Re:

blog2サーバで負荷が集中的に高まっていますので、
・データベースチューニング
・メモリの追加
・サーバ変更
等の処置を断続的に行っています。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
_________________
深月@FC2 [FC2Blog]
http://mizuki.blog1.fc2.com/

 下記は、ブログ人からのお知らせより引用。

先月より、ブログの閲覧等において表示遅延が断続的に発生しており、お客様には大変ご迷惑をおかけしております。大変申し訳ございません。

先日ご案内しました、ソフトウェアの改良による効果を測定したところ、現時点でも、お客様のご期待に添える水準至っていないことを認識し、この事象を早期に解消すべく、Webサーバーのチューニングの見直しを引き続き実施することと合わせて、ハードウェアの増設を順次実施させていただきます。

 ほぼ同じことを述べられているわけだが。
 言葉としては丁寧な後者の方が、むかつくのは俺だけ?
 もちろん、日頃の対応の違いによる贔屓目とか、先入観とかが多分に含まれた、俺の偏見にまみれた感情なのは承知しているが。
 でもね、ちょこちょこと機敏に対応してくれている前者と、ユーザの怒りが爆発してから、最近やっと対応を始めた後者とは、まったく比較するにも値しないね。
 それに今さら「(増設等は)サービスの停止を伴うメンテナンス工事となりますが(やります)」ってのは何だろね。先日の「サービスを停止しないで3〜5日かけて行った」のは、結局無意味かい。