痛風とプリン体についてのメモ

 忘備メモ。

 運動時は、筋肉から尿酸の元となる物質が作られる。このとき、筋肉への血液供給も増えるので尿量が減少し、尿酸の排泄も減る。
 運動時・運動後の水分補給は重要。

 プリン体は、飲食物から摂取した分は肝臓で尿酸に分解されるが、それほど多くない。実は体内から多くのプリン体が作られる。
 細胞の新陳代謝によって、こわれた細胞の核からプリン体がたくさん出てくる。つまり、尿酸の原料の多くは、体内細胞から生まれたプリン体。

 プリン体は飲食物からの摂取だけが問題じゃないみたい。もちろん摂り過ぎない方がいいんだろうけど、神経質になったら何も食えなくなるって。
 運動の時に云々とか、アルコール分解の時とかを考えると、つまり、多くの人が普通にやっている「運動後や湯上がりのビール」ってのは最悪な訳だ。

 All About[家庭の医学] 痛風予防 男性は女性より酸化ストレスが大きいのです! 痛風予防にはこまめに水分補給を

 ためしてガッテン:過去の放送:7月が危険! 痛風対策の新事実