鴬宿梅酒

 地元商店街の酒屋で、梅酒の量り売りなるものをやっていた。

梅酒

 3種類あったうちの、「極上 鴬宿梅酒5年醸造」というのを700ml購入。

梅酒
梅酒

 甘さ控えめで飲みやすいが、しっかりしたコクがある。
 ロックで飲んだが、こりゃ美味い。

 また買ってこよ。

しそ小町

 アキブラ(秋葉原界隈をブラブラと散歩)してて、ある酒屋で見つけた。
 しそ焼酎「しそ小町」
20061103-shisokomachi.jpg
 思いっきりベタな名前だけど、中原淳一画伯作品がラベルに載っていたで、釣られてみた。
 決して、578円という安さに惹かれた訳ではないよ。

 パッケージによれば「華やかなしその香りと、やわらかくすっきりとした味わい」だそうだ。

 んー。美味からず不味からず。
 さっぱりし過ぎで、俺の好みからはちょっと外れるかな。

 同じしそ焼酎なら、北海道の鍛高譚(たんたかたん)の方が好きだな。

オヤジ

 なぜだろう。
 楽しかった事だけを思い出す。

 踏切が閉まり電車が行き来するのを、何度も何度も、何時間も、同じ場所で見た。
 ケロヨンやデンスケの公演を見るために、何時間も並んだ。
 散歩の途中、空き瓶を1本ずつだけ拾って、公園で洗って酒屋に持っていく。引き換えにもらった5円ずつ。駄菓子を買って、食いながら土手に向かった。

 あの頃俺がオヤジからもらった楽しさみたいなものを、今、俺は、自分の子供たちに与えてやっているだろうか。
 たぶん、できていないだろう。

 でも、毎日、子供たちの寝顔を見ると、やっぱり、こいつらは守らねば、と思う。
 そんな気持ちで生きている。

 家庭を顧みず、オフクロに苦労ばかりさせたオヤジは、大嫌いだ。
 だけど、なぜだろう。
 楽しかった事だけを思い出す。

 5月には、三回忌を迎える。