手を振りたい気持ちを抑えられんとはな……荒川に出るしかないかも知れん、ボートを川岸に近づけろ!

 昨日、午後から砂町銀座を案内しつつ我が家へという行程で、友達が遊びに来てくれた。

 同じ頃、別の——来訪者とも共通の——友達が、この近所の河川をボートで巡っているとの情報を得た。進開橋上から小名木川を眺めていると、番所橋方面からやってくる一隻のボートを発見し「あれがそうだったりして」と皆で笑いながら話しあっていた。結論から言えば、本当にそれが友達のボートだった訳だが、ここでは数分違いでニアミスだった。
20130526_01

 その後、砂町銀座を抜けて我家へ向かっている途中で電話が入り、ボート組はまた荒川を下ってくるとの事。話をすり合わせていくと、ここから少し急いで荒川に出れば遭遇できそうなので、目の前1km弱先に見える堤防まで小走りで向かった。
 堤防を上がり荒川を見下ろすと、旋回して待っていてくれるボートが!
 それぞれお互いの予定を当日まで知らなかったので、ほんのわずかな時間ながらも——しかもこちらは地上、あちらは水上で——お会いすることができて嬉しかった。

 皆都内もしくは東京近郊に住んでいるとはいえ、ネットを通じて知りあい、普段はそれぞれまったく違う年代・職業の人たち同士なので、そう度々出合えるものではない。でもこういう面白い事もあるんだねぇ。

[オフ会]2005東京新年会レポ(4)

 オフ会2日目の続き。

 怒濤の4時間耐久カラオケバトルの後、また万世橋交差点に戻り、いよいよメインの新年会。
 居酒屋「甘太郎」の「しゃぶしゃぶ食べ放題宴会コース+飲み放題」で食いまくる!
 なんどか書いているように、ここは、安い食べ放題のわりには旨い。我が家族でよく行って大満足なので、会場として選んだわけだが、今回は少し外れた。
 相変わらずしゃぶしゃぶは旨かった。しかし、一番奥の部屋だったせいか、注文したものが中々こない。店員が無愛想だったし。
 でも、まぁ、肉好き、よく食べる方(笑)が多かったようで、ここを選んで良かったとは思う。
 あ、それと、〆のうどんもあって、黙っていてもラストに出てくると思って少し待ってたんだけど、これも食べ放題メニューのひとつで、肉と同様に注文しないとダメだったらしい(逆に、注文すればいくらでもうどん食える(笑))。完全に俺のミスでした。ごめんなさい。

 甘太郎を出てエレベータからビルの外へ出た途端、逃走劇に遭遇。俺らの脇を走り抜けて傍のパチンコ屋に逃げ込むアキバ系男と、それを追う男。連れの女が男をなだめて一旦交差点を渡っていくが、また戻ってきた。 まぁよくある風景(?)だけど、あの男、乱闘になる勢いだったぞ。なだめている女がまず偉い。ああいう彼女は大切にすべきだね。
 アキバ系男の最大のミスは「日々ネタ探し」が性(サガ)のブロガーが13人も集まっている所に「あの男はどこかに行きましたか?」話しかけてきたことだ。
「パチンコ屋に逃げ込んで警察に通報した。逃げるが勝ちだよ」
「あいつ、追いかけて来て、自分で逃げて。自業自得だ」
 等々、目を泳がせながら、訳解らんこといってるし。(→関連レポ:byロバ子さん)

 閑話休題。
 甘太郎の次は、天狗で軽く続きを。
 二次会、三次会だとは言え、たいして飲み食いもせず、2時間いて、ひとり当り1500円。
 22時半頃、お開き。

 続く。

[オフ会]2005東京新年会レポ(2)

 オフ会1日目のつづき。

 もんじゃ屋を出て、地下鉄で羽田空港へ向かう。
 月島のもんじゃ街は当然として、大江戸線内では、空いていたし沿線なので大丈夫だったが、浅草線に乗換えた途端に、周りの視線が気になった。
 もんじゃ臭い! しかも強烈。
 そりゃそうだよなぁ。7人のもんじゃ侍。
 っていうか、「蔵」の難点かもなぁ。他の店は、上着やバッグを座席の下にある箱にしまうか、袋を貸してくれるので、比較的臭いがつきにくいが、「蔵」は、そのままだ。不覚!

 で、羽田に着く。すしバーさんが乗る便の到着まで30分くらいあるので、構内のYahooBBカフェで軽くブログ更新。
 到着口で出迎えるのではなく、皆で隠れていて「釧路よりご到着のすしバー様……」と呼び出しアナウンスをかけてもらおうかと提案したのだが、却下された。
 すしバーさんが無事に到着。相変わらずの元気そうな顔。よしよし。

 途中の乗換駅すしバーさんをホテルへ案内し、一旦荷物を置いてもらい、今夜のオフ会場である神田へ。
 JR神田駅前の居酒屋へ入る。
 食い物が旨い。時間制限もなしということで、4時間くらい居た。
 普段ブログで交流ある方々の集まりなので、共通の話題も多く、会話がはずむ。
 オフ会の時は毎回思うことだが、初めて会ったという気がしない。いいね、ブログ。
 終盤、隣の席にきた客が、ひじょうにうるさい。結婚式の3次会ようで、かなりハイテンションで、(半個室状態に仕切られているのだが)、その会話だけで、かなりの背景やメンバー構成がつかめた。
 すしバーさんが細かくメモしていた。真剣な顔して、人物名と発言などを紙に書く。こうやって、日々のあのブログ記事になっていくんだなぁ。
「やまちゃん」だっけ? マンガーさんがトイレで遭遇した人。大丈夫だったんだろうか。

 とても楽しかった。
 さて、2日目は、13人全員が集結。より以上の盛り上がり必至だな!