ようこそ!地球へ

 ウルトラマンマックス 第33話「ようこそ!地球へ」。

 メジャー怪獣出演の真打として、遂にバルタン星人登場!
 監督は、飯島敏宏さん。もう、バルタンといえば飯島監督だもんね。
 今回は、「バルタン星人登場」の回では初めての前後編らしい。それでけ気合い入れて作られているということだろう。

 今回の設定では、地球侵略にやってきた毎度のバルタンを「過激派・ダークバルタン」と呼び、それを知らせにやってきた子供バルタンを「穏健派・タイニーバルタン」と呼ぶ。

 歴代のウルトラマン達を幾度となく苦しめてきた、バルタン星人。今回も強ぇ!
 前後編ということで、今週分では、マックスはたっぷりと痛めつけられちゃったよ。力尽きてカイトの姿に戻った所で、瓦礫の雨に埋もれてしまうという駄目押し。

 飯島監督の撮るアオリはかっちょいいね!