MacBook(初代)の外装破損

 以前からあちこちで報告されている初代MacBookの外装破損現象が、うちの家族共用にしているMacBook(2006年モデルの初代)にも発生したのが、約3ヶ月前。外装パームレストの縁などにヒビ我が発生して、かなり醜くなったので、今日、アップルコールセンターへ電話して修理を依頼。
 Macのアップルケア保証期間の2年って、購入から2年だとばかり思ってた。最近、iPodの修理ばかり気にしてたので、iPodのアップルケアが1年延長のトータル2年なのと混同しちゃってた。Macの方は2年延長のトータル3年だよね。長年のMacユーザーなのに、不覚!
 閑話休題。
 初代MacBookの外装破損。これ以上ひどくならないうちに修理しておこうと、アップルに連絡した。
MacBook外装
MacBook外装
MacBook外装
 写真は、上から順番に、パームレスト右側手前の縁破損(約2センチの亀裂)。パームレスト左手前の縁破損(約4センチの欠損)。トラックパッド下中央部の亀裂(クリックボタンと縁の間に縦に亀裂)。
 一番ひどいのは左だね。縁が欠けて剥がれてとれちゃった。中央部の亀裂もパックリと目立って嫌だ。
 外装破損は、本来は有償修理なのだそうだ。アップルケアでも完全無償にはならないらしい。ただし今回については、アップルも確認している不具合なので無償修理になると。
 もちろん、ピックアップ&デリバリー。連休明けの4日(火曜日)に、運送会社が引き取りにきてくれる。

 余談だが、ディスカッションにあった、このMacBookパームレスト縁破損に関するスレッドが、ことごとく削除されている。最近では、新型MacBookではFireWireポートが廃止された事への不満などのスレッドやコメントが軒並み削除されたらしい。
 アップルって、いつも、こういう批判を削除しちゃうんだよね。なんだかなぁ。

iPod再修理

iPod再修理の集荷伝票
 ちょうど2週間前に修理に出して、3日後に異常なしとして返却されてきた我がiPod 5.5G。しかし、その後も症状は変らず。
 再度の修理を申込み、先程、引き取られていった。来てくれた運送業者さんは、前回と同じ人でした(笑)。
「先日修理依頼し異常なしとして返却されたが、不具合は発生する。曲を聴き始めて10分の時もあるし2時間後の時もある。Macに新規ユーザを設定し、そこで新たにiTunesにCDを1枚読込んだのみの状態で、iPodの復元と同期をおこなった後のiPodでも同様の症状がでた。十分検証してください」と説明したけど、どうなるかなぁ。

ドナドナド〜ナ〜

 いや別に売られていく訳じゃないけどな(笑)。
 先日申し込んだiPod修理。本日18時半頃に、アップルから委託された福山通運さんが集荷にきてくれた。
 アップルの保証修理はピック&デリバリーサービスなので、故障品本体のみを運送屋さんに渡すだけ。玄関先で、持ってきてくれた緩衝材入りの梱包用箱に入れてくれて、伝票にサインして完了。
 さて、予定では一週間程度で修理完了し帰ってくるとのこと。治るといいけど。