調子が出ない

 三連休明けという事もあろうが、どうにも気分がすっきりしない。10月中旬にもなろうというのに、昨日今日はすごく蒸し暑いしな。
 それに、昨日・一昨日は、猛烈な胃痛だった。
 もっとも胃痛に関しては、土曜日に参加した飲み会で、通常の三倍は飲んだなぁと思うので——焼酎のみだったので二日酔いにはならなかったが——自業自得なのは言うまでもない。
 17日には、来年度また挑戦する国家試験のための早期講習が開講するので、調子を整えておかないとな。

MacBook(初代)の外装破損

 以前からあちこちで報告されている初代MacBookの外装破損現象が、うちの家族共用にしているMacBook(2006年モデルの初代)にも発生したのが、約3ヶ月前。外装パームレストの縁などにヒビ我が発生して、かなり醜くなったので、今日、アップルコールセンターへ電話して修理を依頼。
 Macのアップルケア保証期間の2年って、購入から2年だとばかり思ってた。最近、iPodの修理ばかり気にしてたので、iPodのアップルケアが1年延長のトータル2年なのと混同しちゃってた。Macの方は2年延長のトータル3年だよね。長年のMacユーザーなのに、不覚!
 閑話休題。
 初代MacBookの外装破損。これ以上ひどくならないうちに修理しておこうと、アップルに連絡した。
MacBook外装
MacBook外装
MacBook外装
 写真は、上から順番に、パームレスト右側手前の縁破損(約2センチの亀裂)。パームレスト左手前の縁破損(約4センチの欠損)。トラックパッド下中央部の亀裂(クリックボタンと縁の間に縦に亀裂)。
 一番ひどいのは左だね。縁が欠けて剥がれてとれちゃった。中央部の亀裂もパックリと目立って嫌だ。
 外装破損は、本来は有償修理なのだそうだ。アップルケアでも完全無償にはならないらしい。ただし今回については、アップルも確認している不具合なので無償修理になると。
 もちろん、ピックアップ&デリバリー。連休明けの4日(火曜日)に、運送会社が引き取りにきてくれる。

 余談だが、ディスカッションにあった、このMacBookパームレスト縁破損に関するスレッドが、ことごとく削除されている。最近では、新型MacBookではFireWireポートが廃止された事への不満などのスレッドやコメントが軒並み削除されたらしい。
 アップルって、いつも、こういう批判を削除しちゃうんだよね。なんだかなぁ。

早いよっ!/モブログ

 一昨日あたりから、くしゃみがとまらない。連休明けの関東は寒の戻りがあったからなぁ。うん、そのせいだな。
 今日になったら、目が痒くなった。ちょっと風が強いからね。うん、そのせいだな。
 今日は室内勤務なのに、くしゃみも目の痒みも全然止まらないけど…。

 連休中は天気があまりよくなく、今日は終日雨。
 昨日がなんとか雨にならずに法事を済ませることができたのでよかった。
 久し振りに酒を飲んだ疲れで、今日は家でだらだらしているつもりだったし、まぁ、悪くはない。
 湿度は若干高いものの、気温は27度くらいで、比較的過ごしやすかった。
 ずっと扇風機だけで大丈夫だった。

 明日も雨らしい。
 連休明けの朝が雨なのは、すげー嫌だな(笑)。

来週、手術

1ヶ月ぶりに診察を受けた。
経過良好。
まだ、通勤中の人込みはちょっと怖いし、階段を降りる時に違和感があり、夕方には足首にだるさを感じるものの、
これは、骨折後の普通の症状、慣らしていくしかないとの事。
で、金具を抜く手術を来週21日に決めてきた。その2日前の19日に入院。
今月中に抜糸して退院。遅くてもGW中には完治!
(このblogには書いてなかったが、12月3日に右下腿骨を骨折して以来、丸5ヶ月)
連休明けには、やっと、無改造の(笑)自分の両足で歩けるんだね。

しかし、ビスを抜いた後の穴(3本も入ってるんだよ)は、すぐに埋まるんだろうか。
その穴は、骨としてふさがらず、肉が入り込んだりはしないのだろうか(ひー)。
その辺を、もうちょっと突っ込んで聞いて見よう(笑)。