まずメールアドレスを設定

 間もなくiPhone OS 3.0 アップデーターが登場する(公式発表で18日)。これによりiPhoneでもMMS(S!メール)が送受信できるようになるのだが、それに先立ち、MMS用アドレス(@softbank.ne.jp)の発行・付与がなされた。
 発行当初は、@より前の部分がランダム文字列になっているので、早速、これを変更してきた。
 変更は、PC等、iPhone以外でMySoftbakにアクセスして、メール設定に進む。iPhoneでアクセスした場合、iPhone用のメール(@i.softbank.jp)しか変更できない。逆を言えば、@i.softbank.jpのアドレスを変更したい時はiPhoneでアクセスする必要がある。メール設定用パスワードもPC用とiPhone用で違うので、ここで数分悩んだよ(笑)。

 さて。もうすぐ3.0のダウンロードが開始される。ワクワク。

 追記。
 6/18になって、MMS(S!メール)の設定が、PCでもiPhoneでも可能になった。

iPhoneのメール

 iPhoneのメール、というか、ソフトバンクのiPhone専用プランに含まれるEメール(i)というサービス。
 200MBかつ最大5000件という容量に不満はないし、1件あたりの送受信可能サイズが1MBまでというのも、ケータイ用のサービスとすればこんなものだろうと思う。
 しかし、保存期間30日ってのはどうよ?

30日経過後も残しておきたいメールは、お客さまご自身で、iPhone 3Gより保存可能なメールアドレスへ転送頂き、MacまたはWindows® PCに保存してください。

 と注意喚起されてはいるが、めんどうくさい。
 自宅MacのMailでも受信してはいるが、ソフトバンクのiPhoneメールはIMAP接続しかできないので、「バックアップ目的でPOP3受信」ってのができない。
 だいたい、俺はIMAPよりもPOP3の方が好きだ。
「IMAPならサーバで保存管理されていて、端末のメーラと同期をとるため、複数の端末から送受信したものが全て同期できる。二重受信や喪失も防げる」らしいが、保存期間が30日と短いと、逆に必要なメールを消失してしまうよ。まぁ、だから「保存可能なメールアドレスへ転送して保存せよ」というのだろうけど、納得いかないなぁ。200MB以内なら期限なしで保存して欲しい。もしくはPOP受信対応にしてくれ。
 うちは受信したメールも含めてMac内のデータは全てTimeMachineでバックアップされているので、POP受信でも、こまめにバックアップはとれているはず。
 IMAPだと、Mailを起動してサーバと同期した途端に、受信ボックス内は、サーバに残っているメールだけに更新されてしまう。とりあえず、Mail内に作ったフォルダに、ほぼ毎日、iPhoneメールの送受信分をドラッグコピーして急場しのぎをしているが、もしも、この作業を30日以上忘れていたら、メール消失を招いてしまう訳だよね。そうじゃなくても、そのコピーしたメールの重複管理が面倒だ。
 うーむ。何か名案はないだろうか。

iPhoneの不満点

 iPhone。スーパー安心パック(現あんしん保証パック)に入っていたので、機種変更時割引が3千円。溜まったポイントでの割引が5千円。計8千円に到達するまで、月々の実質端末価格を割り引くということで、5ヶ月分弱くらいかね?

 ってことで、iPhoneをいじって楽しんでいる。
 画面保護シートも一緒に欲しかったのだが、売ってなかった。通常使用による全体的な傷はきにしないのだが、二つ折りタイプではない、画面が常時剥き出しの機種は8年ぶりなので、なんか怖い。画面に傷がつくのは、嫌なのだ。とりあえずは、購入時に貼られていたフィルムを、画面側だけ残して貼ったままにしている。

 たぶん、皆、褒めるところは同じだろうから、それは今更書かない。ちょっとした不満点だけ列記しておく。

 かつてのNewton MessagePad使いとしては、あの使用感を少しだけ期待したのだが、それは無謀だった(笑)。少なくとも「メモ帳」は、どの機能からも呼び出せるのかなと思ってたけど、それすらも叶わず(使い方が判らないだけかもしれないけど)。

 ソフトバンク端末同士でSMS送受信はできるのだが、iPhoneから送信する場合、制限も字数が多い。相手には分割されて届くらしいが、変な所で分割されたら嫌だな。
 それに、送信確認もない。これ、スカイメール時代から「当たり前」と思っていたので、ないとかなり不安なんだけど。

 せっかくのApple製品なのに、MacとBluetoothでiSyncってのができない。あくまでもUSB転送ケーブルを使ってiTunes経由での同期しかできないっぽい。これには、かなりがっかり。
 USBケーブルでつなぐとすぐに充電になってしまうのが嫌なんだよね。いやぁ「スケジュールだけ同期させたいんだけど、今は充電はしたくないんだ!」って時があるのよ。バッテリー劣化を考えて充電サイクルを気にするのは俺だけ?

 で、現在、「最初のおまじない」で、完全充電を終えて、完全放電のために酷使中(笑)。

ソフトバンクが iPhone の料金を発表

 iPhone 3G向けサービスの詳細について (2008.06.23 ソフトバンクモバイル プレスリリース)

 ソフトバンクから、iPhone(アイフォーン)の価格と料金プランが発表された。
 端末価格は、新規契約の2年しばり分割払いの実質負担額で、8GBが23,040円、16GBが34,560円。
 料金プランは、iPhone専用のホワイトプランにパケット定額フル(加入必須)とS!ベーシック基本料(加入必須)の合計で月額7280円。
 いやぁ、端末価格も月額料金も、かなり頑張ってくれた設定じゃね?
 機種変更だとちょっと高くなるんだろうけど、それの値段も気になるなぁ。2年分割じゃなく一括払いにしてヨド●シカメラで購入しようかしら。そうすればポイント還元もあるし。

 しかし、携帯電話番号で送受信できなくなるのとメールアドレスが変わってしまうのは仕方ないにしても、ソフトバンク同士メール送信無料の対象外だとはなぁ。
 あと、USIMカードがiPhone独自のになるので、機種変更(3Gケータイは実質買い増し)後に従来機種に差し替えて併用ってのができなくなるみたいだ。悩ましいやね。

Mail.appを高速化

  過去、Eudora(ユードラ)や++Mail(ぷらぷらメール)やら、いろいろなメールクライアントソフトを使ってきたが、Mac OSXになってからは、ずっと、アップル純正のMailを使っている。
  Spotlight検索の仕組みを応用した「スマートメールボックス」機能が、かつて惚れ込んだぷらぷらメールの「抽出」機能同等で、使い勝手も良好。
  もちろんSpotlight検索でも各受信メールも見つけ出してくれるし。
  メールデータは過去のものを引き継いで読込んでいるので、一番古いのは1994年に受信したもので、(スパムは論外として)基本的には不快なメール以外は宣伝だろうがメールマガジンだろうが、自分がケータイから自分宛に送った忘備用件だろうが、そのまま残してある。Spotlightで探すと、意外と有用な過去ネタを拾えることもあるんだよ。
  しかし、送受信メール合計4万件強になってるから、処理が重たい。
  どうにかならないものかと探してたら、SpeedMailってソフトを見つけた。
  詳しい仕組みはよくわからないけど、紹介してるサイトを参照すると、なんか、Mail.appのデータベースのガベッジコレクションを行うコマンドを実行するUIなんだって。同じことをターミナルからも実行できるらしい。要するに、メールのデータに貯まった体脂肪を除去して動きをスムーズにしましょうってなもんだと理解した俺。
  で、SpeedMailを実行した結果。かなり動作が速くなったのよ。びっくりするくらい。各人のメール蓄積環境にもよるのだろうけど、純正のMail.appを使っているMacユーザは多いと思う。時々SpeedMailを実行するのもいいかもと思うよ。

そろそろ潮時か

 メールが受信できないプロバイダって、どうよ!?

 最近、零時前後になるとOCNのメールが受信できなくなる事が頻発している。
 メーラーを起動し、受信パスワードを入れると、「POPサーバはユーザのパスワードを拒否しました」とエラーになる。

 どうなってるんだよ、OCN。不具合報告もないし、何度も問い合わせても、要領を得ない返事で。
 そうじゃなくても、迷惑メール対策とか受信拒否フィルタとか転送設定とか、諸々の機能がそこいらのフリーメールにも劣るへぼさなのに、しっかりプロバイダ契約料金を取ってるんだからさ。少なくとも、極々最低限のメール送受信くらい不具合なくしてくれよ。

 メール受信ができない恐れがあるってことは、このOCNのメールアカウントが使えない、大事な連絡用には安心して使えないって事だよなぁ。
 俺が今までプロバイダをOCNのまま何年も変更しないでいるのは、もはや、メールアドレスの変更が面倒なだけなんだ。そのメールアドレスが快適にとは言わないまでも安心して使えないとなると、嫌でも変更しなきゃならないし、そうなると、OCNに居残る理由はなくなる。

S!マップ終了

 ソフトバンク、地図サービス「S!マップ」を終了 (2007.03.02 Impress ケータイWatch)

「S!マップ」というか、俺としては「J-Navi」として、数年前は結構便利に使っていた。
 今でこそ地図サービス(しかも情報料無料の)はいくつもあるけど、7年前には結構先進的サービスだったんだよね。当時の情報料はたしか1回52円。従量課金ながら、なかなか頑張った安さだったと思う。
 現在の21円ってのは、機能的には割高感は否めないし、ソフトバンクになってからは、ポータルのYahoo!ケータイ内に情報料無料の地図サービスがあるからね。
 実際、俺も今ではYahoo!の地図を利用してるし(ケータイでも衛星写真モードがあるんだよね、すごい!)。

 改めて思うと、旧Jフォンって、凄いよね。スカイメール(いわゆるSMSであるのに、文字数少ない点はあるけども他社ケータイやパソコンEメールとの送受信が可能)、ステーション、スカイメロディ、写メール、J-Navi……現在ではあって当然というような機能をいち早く導入してきた。そもそも、デジタルホン開業当初から完全デジタル回線で、比較的音声は明瞭だったしね。
 なんか、こういう姿勢って、アップルコンピュータに似ているかもね。
 あ!俺がソフトバンク(というか旧々Jフォン)が好きなのは、そこに起因するのかも。

お○ぱい

 仕事で移動中、どういう会社かわからんけど、壁に「オ○パイ」の文字を発見。
オーパイ
 ケータイのデジタルズームで撮影したので、よくわからんけども、とりあえず、ホワイトプラン同士で送受信無料になったくろおびさんへ写メール送った。

新人のホワイトです

 お! 日付が変って、今日から2月。
 俺のケータイはソフトバンク(旧ボーダフォン、さらに遡ればJフォンとか東京デジタルホン)なので、2月から、ホワイトプランに変更しといたのよ。

 ってことで、月額980円で、ソフトバンク宛のメール送受信は無料、通話は1時〜21時のソフトバンク宛は無料になるのね。

 ぱっと思いつくだけでも、家族はもとより、釧路の青い巨星とか、足利の整骨院先生とか、埼玉のご夫妻とか、関西の特撮ファン同志とか、職場の直属部下(笑)にも、メール&通話し放題になるんか!
 いや、俺の周辺って、ソフトバンク携帯のユーザって、わりと多いな(笑)。
 うむ。

金橙青

 ソフトバンクは、10月26日に料金体系をリニューアルしたらしいが。
 ゴールド、オレンジ、ブルーのプランだけになったの?

 いや、9月から別居&別請求の家族も、副回線家族割契約ができるようになったじゃん。だから、実家にいるお袋のケータイを、俺の副回線に組み込もうと思ってたのに。
 何も知らない年寄りだと思って、なんだか変なプランに加入させられたみたいで、2年単位契約で、それでも月に4千円近く払ってるらしいんだよね。
 単純に、ライトコールパック+家族割引+家族定額で2000円程度。これだけで家族間のスカイメール送受信無料、通話無料になると目論んでいたのに。

 オレンジプランのキッズ・シニアは約1400円だけど、無料通話もないし、家族間通話は3割引か。
 家族間メールは無料になるけど、たぶんおふくろはメールできないし(笑)。

 ソフトバンクは、やっぱり「無理な値下げをして自分の首を締める」事はなさそうだね。
 既存プランはそのまま生きるので俺自身は損はしないし、おふくろも、間違いなく安くはなるんだけど、心情的には、納得いかないな。